Eucalyblue「独学でAEAJアロマインストラクターに挑戦しました。」 アロマスクール体験記
FC2ブログ

アロマテラピースクール体験記Ⅷ

11月に1級検定を受験した皆様の結果は12月上旬に発送になります。
合格されたら来春の第31回インストまで頑張っちゃおう!とお考えの皆様
ぜひ、Eucalyblueオリジナルインスト独学セットで学習をおすすめします。
独学セットの詳細はこちらでご案内しております。
http://eucalyblue.blog28.fc2.com/blog-entry-794.html
30セットで完売となりますのでお申し込みはお早めに!


11/16アロマテラピースクルー8回目でした。
今回も話したりず、またあっという間の2時間半でした。
ほんとは2時間なんですけどね。
気がつくと毎回30分もオーバーしていてほんと先生ごめんなさい(T_T)

でもね、ほんとにこの先生に出会えてよかったな~って
思えるんですよ。

お仲間さんと、できればNARDのインストラクターも
先生に習いたい!とリクエストしました。ええ
実現できるといいな~と思います。
NARDのインストとなれば、もっと気合いいれて学習しないと
なりませんよね。私

そして今回のお題はノートの学習をしました。
AEAJではノートといえば
揮発速度や香りの持続時間を表わしたり香りの系統を表わす言葉

トップ、ミドル、ベースに分かれる。この程度ですね。

この精油やこの成分はトップノートであるまでは学びません。

なので以前からノートもしっかり学んでみたいものでした。

講師の先生は県内などの企業などから
そのオフィッス向けの
香りのブレンドの依頼をいただいたりしてるので
かなり本格的にいろいろご存じです。
ほんと尊敬することばかりですよ。ええ


ノートって言うのは指標として
1~100まであるんだって。
1は一日で消えちゃう香り
100は100日持つ香り
これを段階別にトップ、ミドル、ベースって
分類していくのだそうです。

さらに香水からオーデコロンまでの
トップ~ベースまでの配合率もあるんですよね。

香水の場合はトップがこのくらい、ミドルがこのくらい
ベースがこのくらいって・・・
基本的にこれは西洋の基準なわけです。

日本人はと言えば
この配合率が逆転するものを好むのだとか。

軽い香りが好きなんだそうです。
普段洗剤や石鹸、化粧水などの配合も
日本人に好まれる配合率があって
それに合わせて黄金律のようなものがあるんだってよ。

へ~へ~へ~でした。

ちなみに100はパチュリだそうです。

AEAJではパチュリといえば
保香作用で出てくることが多いですね。
100日経っても香りが消えないのがパチュリ。

以前、鞄の中にパチュリの小瓶を入れていて
蓋が開いてこぼれたことがあります。
数年経っても鞄の中がパチュリの香りです。
ある意味、防虫にもなっていいのかな?なんて思ってます。

ノートに関してはそんな感じ

そして先週のミッション、自分に足りない部分を
補完するための精油ブレンドです。

一緒のお仲間さんもやっぱり
足りない部分って嫌いな香りだったんですよ(T_T)


彼女はトリートメントオイルでした。

3日間使った感想

やっぱ無理(T_T)ダメ(T_T)

私とまったく同じでした。ええ

先生大爆笑。

結論、やっぱり嫌いな香りはいくら必要でも
むりだよね。ってことなんだと思います。

この時点でたとえ必要な香りでも
やっぱりその精油は使いたくないですよね。
精油箱の肥やしになってしまうだけ・・


先生曰く
嫌いな香りでも
何かとブレンドするとびっくりするほど心地よくなるのよ。


なるほど!

例えばカモマイル・ジャーマンなんて
ブレンドすると陶酔するほどいい香りになるのよ。って
教えてくれました。

だから今回の嫌いな香りで
その調合を考えるのもいいかもねって
ことです。

私の嫌いな
レモンユーカリ、レモングラス、ローズマリー
これにブレンドして心地よいまたは、これなら
許せると思えるブレンドをいろいろ試してみました。

人参が嫌いな子供に人参をすりおろしてカレーに入れる
そんな感じ?←ちょっと違うって?

これは自宅に帰ってからやってみましたわよ。

レモンユーカリ
グレープフルーツ、ニアウリネロリドールを
ブレンドしたら、なんともいい香りになりました。
ニアウリネロリドールがかなり効いてるけど
これなら許せるって香り。しかもリラックスできるよ。
不思議です。

レモングラス
マンダリン、ベルガモットをブレンドしました
どうしてもゲラニオールの香りが鼻につくんですよね。
本来ならゲラニオールって甘い香りって言われますが
私にはこれが酸っぱいような香りって気がするんですよね。
なので私には甘いとか優しい香りのマンダリン、ベルガモットを
ブレンドしました。ま~許せるかしら?です。

ローズマリー
今鼻風邪引いてましてね、普段は青臭さを感じて
1,8シネオールの心地よさを消してしまうから
ローズマリーって苦手なんですが、不思議に
いい香りに感じました。よって鼻風邪が治るまで
ブレンドは置いときます。今現在ローズマリーは
いい香りに感じます。ええ


今回もたくさんの事を学べたスクールでした。

メディカルアロマテラピー ブログランキングへ

【theme : アロマ・リラクゼーション
【genre : ヘルス・ダイエット

tag : アロマテラピースクール

アロマテラピースクール体験記Ⅶ

さて、約1週間も経ってますが
11/9金曜日アロマテラピースクール7回目に行ってきました。
ばたばたしていて更新できなくて。別にしなくていい?
これだけは自分の忘備録として12回分ちゃんと残しておきたいわけです。


今回のなるほどポイントは
自分の体質診断をして、体質を把握し
不足しているものを精油の作用で補いましょう編
でした。

もともと好きな精油の香りって
そうそう嫌いになりませんよね。
いつ嗅いでも好きな香りは常にいい香りだと思います

ここに例外があるとしたら、風邪などで
体調がすこぶる悪い時、思いっきり二日酔いの時?
妊娠中とかもあるかもね。

ってことで自分にとって心地よい香りって
おえ~~っつってなるほど悪臭に感じることって
あんまりないように感じます。(個人の意見です)

この逆に
もともとあんまり好きじゃない香りとか
ものすごく嫌いな香りはどうかって言うと。

ものすごく嫌いな香りがものすご~く好きになることって
まず無いですよね。

時々、あらっ?思ったより嫌じゃないかも・・・
今日は珍しく臭く感じないよ。でも好きでは無い。
ってことはあります。

でも決していい香り~♪とはならないんじゃないかな。(個人の意見です)


ちなみに私はいつ嗅いでも大好きな香りは
ユーカリ、セージ、スイートマジョラム、ローズウッド、フランキンセンス
ティートリー、プチグレン、ベルガモット、ネロリ、ウィンターグリーンなどです。


時と場合で嫌いになるけど基本的に好きな香り
柑橘系、ペパーミント、カユプテ、和薄荷、、ジャスミンなど

時と場合で好きになるけど基本的に嫌いな香り
ラヴィンツアラ、クラリセージ、ローズマリー、サイプレス、レモンセントティーツリー
パルマローザ、ジュニパー、イランイラン、カモマイルローマン
サンダルウッド、ゼラニウムエジプト、バジルなど

最後にやっぱ嫌い、どうしても無理って言う香り
レモンユーカリ、レモングラス、ローズ、
シナモンカッシア、クローブ、カモマイルジャーマン


って他にも一杯あるんですけどね。
何をこんなに書きだしたのか。

アロマテラピー=芳香療法ですが

AEAJを先に学んでいたからでしょうか
ホリスティックアロマテラピー的には
嫌いな香りがいくら不調に良くても
それは使うべきじゃないのかな?
漢方薬ならね臭くても苦くても我慢して飲むけど
芳香療法なわけだから・・って常日頃思っていました。


でもね、メディカルアロマとなるとどうなんでしょう?と
ずっと思っていたわけです。

講師の先生も、自分が心地よい香りは
心身に必要な香りだよね。っておっしゃいます。



例えば私はクラリセージを心地よく感じる時と
ものすごく不快に感じる時があるんですがね。
普段は基本的に嫌いです。

私はこれまで
心地よく感じる時は
エストロゲンが足りてない、
臭く感じる時は
足りてる時なのかな?
と漠然と思っていました。

むっちゃ子宮系が丈夫な私は
生理不順とか無月経などになったことが無く
定期健診でも健康ですね!って言われるんですよ。

だからエストロゲンが足りてるだろう私は
普段クラリセージが不快なのかな?と
勝手に判断してました。ええ

ところが
ずいぶん以前に実は臭いと思う香りほど
体には必要なんだと言うことを聞いたことがありました。


ほんとのところはどっち?と微妙に疑問に思っていたわけです。

今回はもしかしてそれはありかも?
って思える経験をしたわけです。ええ



ここまで非常に前置きが長いんですけどね。

NARDのアドバイザーの学習過程で
体質診断をして、そこから足りない部分の補完に
精油を活用しましょう。って言う項目があるんです。

詳細は割愛します。

私の体質は黒胆質と多血質がほぼ半々

黒胆質はね
心配症で孤独を愛する性格なので時に鬱状態になることも・・

多血質はね
優しく楽しく多弁家で社交家
誘惑に負けやすく、気分やな面も・・・

私って孤独を愛するおしゃべりで
孤独を愛するけど社交的。
誘惑に負けやすく気分屋で鬱になりやすい人。

どんな人やねん?

ここからが重要です。

著しく不足している部分がね
リンパ質
背が低くゆっくりした印象
バランスの取れた性格で忍耐強く、物静か
まじめにコツコツ、人に従うのを好む
無関心や怠け癖がでることも・・

ここが足りない、しかも著しく。妙に納得です。

でね、ここで登場するのが精油です。

私のタイプの精油(足りない部分リンパ質はね)
レモンユーカリ、レモングラス、ローズマリーベルべノン

もうね、びっくりですよ。奥さん
だって嫌いな香りばっか!しかもかなり嫌い。

こうなると、やっぱり必要な香りほど実は不快なの?と
思いたくもなります。ええ

早速講師の先生に質問しました。
先生!全部大嫌いな香りです(T_T)。

先生絶句&苦笑。

足りない=大嫌いな精油でバスソルトを作成し
入浴時に使用して次の講習までに経験すること←ミッション?

もちろん、3日分毎晩入りましたよ。ええ

やっぱ臭い(T_T)無理(T_T)

でもね、あることに気がついたわけです。
トップノートは嫌だけど、ミドルとかベースは
心地いいかも?と・・

3日も毎晩入るとね
さらに分かったこと

レモングラスとレモンユーカリって
どっちも嫌いだけど、レモングラスの方がもっと嫌いだってことです。

そしてその理由を自分なりに考えるとね。
私はゲラニオールの香りが嫌いなんだってわかりました。ええ

ゼラニウム、ローズ、レモングラス、パルマローザどれも嫌いです。
共通成分はゲラニオールですよね

妙に納得しましたよ。ええ
3日間我慢した甲斐がありましたよ。


ちなみに、私の体質黒胆質と多血質の精油はね
プチグレン、ラベンダー、ゼラニウム、カモマイルジャーマン&ローマン
ペパーミント、サイプレス、パルマローザ、クローブ、ローズウッドなどでした。
半分は嫌いな香りじゃね?

結局何が言いたいかって言うと。

ってことは、好きな香りが必要な香りなのか?
嫌いな香りこそ必要な香りなのか?

どっちなのかはわからなかったってことだYO!


結論はね
やっぱりいくら体質改善に良くても
嫌いな香りでアロマテラピーはしたくないな~って
事でした。ええ

【theme : アロマ・リラクゼーション
【genre : ヘルス・ダイエット

tag : アロマテラピー

アロマテラピースクール体験記Ⅵ

今日はアロマテラピースクール6回目でした。
ちょっと先生のご予定で早く行いました。

さて今日は正に精油の化学式をしっかり学びました。
やっぱこれは必要だと思った。

炭化水素の化学式、構造式、簡略式とか
水素、炭素、酸素の結合手の数
水素、炭素、酸素の原子量(重さ)
初めにこれをしっかり学んでおけば

飽和炭化水素、不飽和炭化水素、そこから派生して
飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸にまで発展して理解できちゃうわけです。

更に酸化、揮発性、重合なんかも
だからなんだ~!とスッキリできました。

だってこれって全て上のことを理解してないと
ほんとには理解できないと思ったから。

単に暗記するだけではだめなんだと思いました。

もちろんAEAJインストの学習ではここまでの問題は無いはずです。

暗記する部分などは理屈抜きにこ~だからこ~!と頭に叩き込むしかなかったもの。

例えば
酸化するって言うのはこのがこうなるからなんだ!
って具合にね
ほんとにスッキリしました。


そして精油の最も基本となる炭化水素のうちでも
テルペン系化合物をしっかり学習することで

その後のアルコール、アルデヒド、エステル
ケトン、オキサイド、ラクトンなどもすんなり頭に入るから不思議です。


今日のなるほどポイントはほんとにたくさんあったのですが
やっぱりこれだと思ったのは

エステル結合です。

精油学、基材論にも出てきますね。

みんさんエステル結合って何よ?って思いませんでしたか?


精油学のエステル類は
有機化合物を分類する場合、アルコールとカルボン酸の反応生成物の総称。
反応時にはエステルと共に水が生成される。
改訂版アロマテラピー用語辞典P19

またこの反応を脱水反応

逆にエステル類が水(湿気など)でアルコールとカルボン酸に
分解してしまうことを加水分解という。って学習するはずです。

基材論では脂肪酸の定義で目にします。
ロウエステルとか
何よロウエステルって?って思いませでした?

油脂の定義に
3分子の脂肪酸が1分子のグリセリンとエステル結合したトリグリセリドを
主成分とし・・・・
エステル結合とは有機酸または無機酸とアルコールが脱水反応により結合すること。
改訂版アロマテラピー用語辞典P178
ってなってますね。

これさ、同じ用語辞典なのになんでカルボン酸ってなってるのと
有機酸と無機酸ってなってるのがあるのか?
これだってずぶの素人にはここでまずつまずきますよね。
カルボン酸=有機酸と無機酸なの?と

ま、それは置いといて

とにかく良くわからなかったエステル結合もね
ちゃんと分子式から入るとこの加水分解も脱水反応も

だから
アルコールと水ができるんだ!
って妙に納得でできちゃいました。

今日も非常に有意義な時間を過ごせました。

FC2 Blog Ranking


アロマテラピー ブログランキングへ

【theme : アロマ・リラクゼーション
【genre : ヘルス・ダイエット

アロマテラピースクール体験記Ⅴ

アロマテラピースクール体験記5回目でした。
はじまりましたよ!精油の化学です。
これを待っていた。
と言っても過言ではない。


でもね、その前に「うつ病」と香りの作用の事を
お話ししてもらったのね。
しかもその研究をしたのが懐かしの三重県の
三重大の先生です。三重にいたころ聴いてみたいな~講義って
思っていた先生のものです。

実際にうつ病で入院している患者さんのお部屋に
抗うつ剤を投与しながら
レモンと他の柑橘系、柑橘系以外の精油をそれぞれ芳香させただけの
ものなんですけどね。

レモンが1番でそれ以外の柑橘系でも
目に見えて患者さんに変化が起こるってものなんですけどね。


話には聞いていたけど実際の研究結果のグラフを見ると
感動します。

やっぱ精油ってすごいんだぜぇってね。ええ杉ちゃん調です。

そんなわけで講師の先生は本当にいろいろ勉強してるんだな~
って改めて尊敬しちゃいました。

でもって、精油の化学はね。
やっぱりこれをしっかり知らなきゃ
インストとしては物足りないと思うんですよ。

原子や分子の基本的な構造をしっかり理解すると
二重結合や官能基などがすらすら入ってくるから不思議です。

①分子量が小さいとなんで揮発性が高いのか?
②モノテルペンはなんで酸化しやすいのか?
③モノテルペンはなんで揮発しやすいのか?

AEAJでの学習では、①は暗記する。
②も暗記する。③は分子量が小さいから。
この程度ですよね。参考図書では。

でも、なんで分子量が小さいと揮発性が高いの?
モノテルペンはセスキテルペンより酸化しやすいのはなんで?
までの答えは結局分子量が小さいから・・なんですよ。ええ

これを分子式や構造式、炭素、水素、酸素という
精油の基本となる分子のことをしっかり理解すると

目から鱗です。

もちろん独学で化学の書籍を読んでみたり
「精油の中の分子の素顔」って本を見て
分かってはいいるものの。
本当の基本を精油のことに絞って教えてもらえると
今までの???が氷解するわけです。


するとこれまでは暗記するだけだった
ことが、だからそうだったのね!とここで
また気付きが生まれる。


ものすごく楽しい時間を過ごせました。


また来週が楽しみです。

【theme : アロマ・リラクゼーション
【genre : ヘルス・ダイエット

tag : アロマテラピースクール体験記

アロマテラピースクール体験記Ⅳ

ちょっと遅くなりましたが10/19に
NARDのスクールに行ってきました。

毎回、ほんとに楽しいんですよね。
何がって
学ぶことはもちろん、先生との会話や
お仲間さんとの会話もね。笑い過ぎて顎が痛くなることも。ええ


精油の話しはもちろんだけど、健康の事
健康補助食品やサプリメント、ハーブティーのことも
たくさんの情報を教えてもらいます。

例えばビタミンCはこうして摂取しないとだめ!とかね。
毎回得るものが大変多いアロマテラピースクール体験です。


今回のなるほどな~ポイントは
やっぱり精油ですね。結局それを学びたくて通ったわけだから。
当然ですけどね。

毎回精油のワークシートを宿題として塗り絵して行くんですけどね。

例えばローズマリーのケモタイプ3種なら
こういう場合はシネオール、こういう時はベルべノン
こういう時はカンファーって
テキストにあるだけではなく、実際に先生が
セラピストとして使ってみた上での効果をあげてくれます。

これがほんとにためになるわけです。

他には、AEAJテキストでは
ペパーミントはジェットラグや乗り物酔いに良いって
出てますよね。

でもどの成分がいいのか?
また、その成分のどんな作用があるからいいのか?
※どこに働きかけるのか?

これがわかるわけです。
そしてそこから派生して
それなら、
こんな症状にもいいはずだわ!と気付けます。


これが一番うれしい所です。

例えば、自律神経に良い精油があっても
それが直接的な刺激作用があっていいのか
間接的な作用で働くのか?知りたいんですよね。

私の難聴は自律神経にすごく連動してます。
ストレスや疲れが溜まると
途端に耳にきます。
耳が凝るんですよね。

具体的に精油の成分と作用がわかり
さらになぜその成分のどの作用が
何に働きかけるからいいのか?これがわかると
精油を使ったホームケアにも幅が出るってもんです。

そんなわけで、また金曜日が楽しみでございます。

【theme : アロマ・リラクゼーション
【genre : ヘルス・ダイエット

Eucalyblue aroma.t 『アロ活』
(公社)日本アロマ環境協会総合資格認定校

Eucalyblue aroma.t

Author:Eucalyblue aroma.t
Eucalyblue aroma.t『アロ活』

(公社)日本アロマ環境協会総合資格認定校代表
堀米由香子

当ブログへ起こしいただき

ありがとうございます。

当ブログは、アメブロへ
引っ越ししております。

新しい記事はアメブロで
ご確認ください。


http://ameblo.jp/eucalyblue

当校HP
http://www.eucalyblue.com/

カテゴリ
お申込みお問い合わせ
Facebook

最新記事
ブログ内記事検索
タグ

AEAJインスト試験 ちょっとブレイク アロ活 アロマテラピー 精油学各論 解剖生理学 インスト参考図書 精油学総論 健康学 精油の化学 嗅覚 アロマテラピー講習会 整理収納アドバイザー 香川県のおすすめ アロマテラピーの歴史 免疫系 定義 基材論 ホームケア グリセリンチンキ 日本アロマ環境協会 AEAJインスト独学セット 整理 嗅覚器 手作り化粧品 収納 アロマテラピースクール体験記 細胞 植物油 中枢神経 リフォーム  無駄使い 大脳辺縁系 内分泌系 末梢神経 鯖オ 精油の学名 誘引効果 ストレス学説 インストラクター AEAJインスト独学セット ホームケア論 油脂 脂肪酸 キャリアオイル 嗅細胞 アブソリュート 下垂体 芳香物質 神経組織 組織 重曹と保冷剤の消臭剤 中世ヨーロッパ 視床下部 シトラール 皮膚 ホルモン 嗅神経 ニューロン 感覚器 脊髄 必須脂肪酸 保全素 栄養素 胚葉分化 身体の発生 器官 皮脳同根 12対の脳神経 防御機構 休養 自律神経 交感神経 体性神経 白血球 受精 アレルギー 副交感神経 過敏反応 リンパ球 アナフィラキシーショック 排泄 モクセイ科の精油 ヒノキ科の精油 フウロソウ科の精油 バンレイシ科の精油 レジノイド ビャクダン科の精油 白檀 キク科の精油 虫よけ イネ科の精油 心材 エゴノキ科の精油 フトモモ科の精油 僧院医学 ハンガリアンウォーター 映画 アロマディフューザー アロマ加湿器 サレルノ養生訓 アラビア ミカン科の精油 古代ローマ 紀元前 東洋 ハーブティー カモマイル ストレッサー ハンス・セリエ ストレス 性周期 女性ホルモン ストレスとアロマテラピー ホリスティックアロマテラピー 疾病とその予防 サーカディアンリズム ホメオスターシス 恒常性 女性の健康 機能性便秘 精油の種類 アロマテラピー基材 香辛料 コショウ科の精油 バラ科の精油 関連法規 六大栄養素 神経伝達物質 生活習慣病 嗜好品 健康と食生活 運動 皮下組織 グラース バゾプレシン プロバンス地方 角質層 基底層 アレルギー反応 AEAJ インフルエンザ 更年期障害 シソ科 精油の個人輸入 インスト独学セット ノルアドレナリン アドレナリン 不飽和脂肪酸 植物脂 飽和脂肪酸 ダマスコン ダマセノン 植物ロウ ラベンダー精油 カテコールアミン ドーパミン 忌避効果 二次代謝物 ルネ・モーリス・ガットフォセ フトモモ科 香りの贈りもの AEAJ独学 アロマテラピースクール タンパク質 白茶 IN高松 アロマテラピー講習会IN高松 タッチング論 大掃除 老人性乾皮症 セスキ炭酸ソーダ ディフューザー 加湿器 消臭スプレー レモンバーム アロマテラピーの定義 ユーカリ事典 基材 塩カツオ 芳香植物 ユーカリオイルの活用法 あたまじらみを精油でケア 必須脂肪酸、基材論、健康学 脂質 ハーブ園 サヌカイト ヘナ染に挑戦 ローズオキサイド シトロネロール 手作り石鹸 社団法人日本アロマ環境協会 揮発性芳香成分 ホリスティック 官能基 精油の作用 ユーカリグロブルス 角質ケア ハーブ フットケア 消臭 ハウスキーピング 用語 代謝物 精神作用 生理作用 嗅覚とアロマテラピー 脳の構造 心身とアロマテラピー ターンオーバー 表皮層 神経 神経系 脳神経 アロマでホームケア 真皮層 ガーデニング 検定テキスト改訂版 ジュニパーベリー サンダルウッド サイプレス ジャスミン ゼラニウム レモングラス べチバー ローズアブソリュート ゲラニオール ローズオットー カモミールローマン カモミールジャーマン REG. ベンゾイン 転勤族 コラーゲン シトロネラール 精油で虫よけ AEAJ独学 エラスチン ヒアルロン酸 ティートリー ユーカリ ビタミンB群 ビタミンC シナプス 

最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数:
これまでのいらっしゃいませ
【amazonで探す】
【Eucalyblue】
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
twitter