Eucalyblue「独学でAEAJアロマインストラクターに挑戦しました。」 認知症予防に良い精油を他の精油で代用してみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症予防に良い精油を他の精油で代用してみる。

先日友人から電話が来ました。
ねえ
精油を嗅ぐとボケないの?
って電話です。

早いね~!今から予防するの?って
びっくりしたけどね。
さらに言わせてもらうなら

なぜ、今更?ええ。
TV放映してからどんだけたったよ?


友人の母(私も知ってる)が
精油ショップに行き
認知症予防によい
4種の精油オレンジスイート、ローズマリー
ラベンダー、レモンを買いに行った→売り切れだった
→最近ようやく入荷して使い始めた。

ところがね・・・

ローズマリーがどうしても好きじゃない
いや、かなり好きじゃない

はっきり言って嫌い。と来たもんだ。

どんな風に好きじゃないのかと言うと
青臭さしか感じず苦痛なのだそうです。


友人はもちろんTVみていなかったのでね。
自分の母の言ってる意味が良くわからず
ほんとのところはどうなのか?
さらには、
嫌いな香りでもやっぱ嗅いどくべき?って
質問でした。

ざ~っと内容を説明してみました。

早い話が
嫌いな香りじゃ
逆にストレスになるわね。
ついでに永続きしないわな。

と申し上げました。ええ

じゃぁさ、代用の精油じゃダメなの?)ときたもんだ。

そんなの知らんがな!
と、言いつつもね。

いえ、自分もほんとの所は
どうなんだろう?って
非常に興味があったのでね

調べてみた。
そしたら鳥取大学の講座かなんかのPDFを発見。

そこに書いてあった。みた。はい
http://www.cjrd.tottori-u.ac.jp/seeds_cgi/files/20110509135656_pdffile02.pdf
PDFで開きます。

簡単なセミナーみたいなもののPDFなので
研究報告書みたいなものじゃないからなのか?


個々の精油の○○という成分が、
認知症と関係する脳の●●細胞
に局所的に働くというより

精油の作用で
交感神経と副交感神経の働きを
調整しメリハリのある生活をするために
精油を有効活用できる。ってことでした。


これによって、

普段から認知症になりにくい生活環境を
維持するのに精油の作用は有効である。
←ココポイント
ってことだと思います。

日中使う
レモン、ローズマリー

交感神経を刺激し集中力を高め
記憶力を強化するのにおすすめ。


夜に使う
ラベンダー、オレンジスイート

副交感神経を刺激し心身をリラックスさせて
心地よい眠りをもたらすのにおすすめ。


ってことでした。

ってことで、友人の質問ね。
他の好きな香りの精油で代用できないのか?

このPDFだけみると、やってみる価値はあると思う。
※私ならやってみる。

アロマテラピーって芳香療法なわけだから
嫌いな香りで無理やりアロマテラピーしても
苦痛ですよね。

ローズマリーがどうしても好きじゃない人もいる。
でも認知症に良いから(●●に良いから)と無理して使っても
絶対長続きしないと思う。と友人には伝えましたけどね。

もし代用できるなら、好きな香りの方が
長続きするはずです。


もし代用できるならね。


交感神経を刺激して、
集中力や記憶力を高める作用を持つ精油と言えば


バジル、ペパーミント、●レモン
▲ローズマリーシネオール
ゼラニウム・エジプト、シナモン

似たような作用として
精神強化、高揚などの嗅覚作用を持つ精油もいいはず。


一日のはじまりをスッキリ、しゃっきり、やる気満々で
過ごすことができるわけです。

嗅覚からの精神強化に
特に優れているのは、

■オレンジスイート、ジャスミン、ジュニパー、
レモンバーム、▲ローズマリーシネオール
ローズマリーカンファー

他には
ネロリ、プチグレン、フランキンセンス
ベルガモット、レモングラス、ローズ、
ペパーミント、●レモン
ゼラニウム・エジプト、シナモン、

嗅覚からの精神高揚
作用に特に優れている精油と言えば

和薄荷、イランイラン、■オレンジスイート
グレープフルーツ、シナモン、ジャスミン
ペパーミント、ベルガモット、
▲ローズマリーシネオール
ローズマリーカンファー

他には
ゼラニウム・エジプト、ニアウリCT2,
プチグレン、ユーカリ、●レモン、レモングラス
ローズマリーカンファー

など

ってことで、わけわからなくなってきましたが。

どうしてもこの精油じゃなくちゃだめだ!って
わけではないのなら、似たような作用を持つ精油の中で
好きな香りで代用してもいいんじゃないのかな?と
友人へはアドバイスさせてもらいました。



実は認知症予防の夜のリラックスで
使用するオレンジスイートには
精神強化、高揚作用がぴか一です。
リラックス(鎮静)にもリフレッシュにも
大活躍するんですよね。
ジャスミン、ベルガモットも同様です。

そして夜に使用する
副交感神経を刺激したり鎮静作用によって
リラックスできる精油と言えば


ゼラニウム・エジプト、イランイラン、グレープフルーツ
サンダルウッド、ジャスミン、プチグレン、マンダリン
スイートマジョラム、ユーカリレモン、★真正ラベンダー
レモングラス、レモンバーム、ローズウッド

似たような作用として
精神安定などの嗅覚作用を持つ精油です。


嗅覚からの精神安定作用に特に優れるのは
カモマイル・ローマン、クラリセージ
サイプレス、サンダルウッド
ベルガモット、★真正ラベンダー

他には
和薄荷、イランイラン、ネロリ、ペパーミント
スイートマジョラム、レモン、レモングラス
レモンバームなど


認知症を予防するには
普段から、朝はしゃっきり目覚め、日中は活動的に動き
夜はリラックスして眠りに入る。


就寝時にはスマホなどの画面を見るのはブルーライトの影響で
質の良い睡眠はとれないって言われてますよね。
気をつけないと・・

この一連の環境に精油の嗅覚作用を活用しましょう。
ってことなのだと思います。

オレンジスイート、ローズマリー
レモン、ラベンダーなどにこだわらず
たくさんの精油の中から、この香りは元気になれる!
この香りはほっとできる!と
自分の嗅覚で確かめて活用することもできるのだと
思った次第です。ええ

参考図書
NARD ケモタイプ精油小辞典

関連記事

【theme : アロマ・リラクゼーション
【genre : ヘルス・ダイエット

⇒comment

Secret

Eucalyblue aroma.t 『アロ活』
(公社)日本アロマ環境協会総合資格認定校

Eucalyblue aroma.t

Author:Eucalyblue aroma.t
Eucalyblue aroma.t『アロ活』

(公社)日本アロマ環境協会総合資格認定校代表
堀米由香子

当ブログへ起こしいただき

ありがとうございます。

当ブログは、アメブロへ
引っ越ししております。

新しい記事はアメブロで
ご確認ください。


http://ameblo.jp/eucalyblue

当校HP
http://www.eucalyblue.com/

カテゴリ
お申込みお問い合わせ
Facebook

最新記事
ブログ内記事検索
タグ

AEAJインスト試験 ちょっとブレイク アロ活 アロマテラピー 精油学各論 解剖生理学 インスト参考図書 精油学総論 健康学 精油の化学 嗅覚 アロマテラピー講習会 整理収納アドバイザー 香川県のおすすめ アロマテラピーの歴史 免疫系 定義 基材論 ホームケア グリセリンチンキ 日本アロマ環境協会 AEAJインスト独学セット 整理 嗅覚器 手作り化粧品 収納 アロマテラピースクール体験記 細胞 植物油 中枢神経 リフォーム  無駄使い 大脳辺縁系 内分泌系 末梢神経 鯖オ 精油の学名 誘引効果 ストレス学説 インストラクター AEAJインスト独学セット ホームケア論 油脂 脂肪酸 キャリアオイル 嗅細胞 アブソリュート 下垂体 芳香物質 神経組織 組織 重曹と保冷剤の消臭剤 中世ヨーロッパ 視床下部 シトラール 皮膚 ホルモン 嗅神経 ニューロン 感覚器 脊髄 必須脂肪酸 保全素 栄養素 胚葉分化 身体の発生 器官 皮脳同根 12対の脳神経 防御機構 休養 自律神経 交感神経 体性神経 白血球 受精 アレルギー 副交感神経 過敏反応 リンパ球 アナフィラキシーショック 排泄 モクセイ科の精油 ヒノキ科の精油 フウロソウ科の精油 バンレイシ科の精油 レジノイド ビャクダン科の精油 白檀 キク科の精油 虫よけ イネ科の精油 心材 エゴノキ科の精油 フトモモ科の精油 僧院医学 ハンガリアンウォーター 映画 アロマディフューザー アロマ加湿器 サレルノ養生訓 アラビア ミカン科の精油 古代ローマ 紀元前 東洋 ハーブティー カモマイル ストレッサー ハンス・セリエ ストレス 性周期 女性ホルモン ストレスとアロマテラピー ホリスティックアロマテラピー 疾病とその予防 サーカディアンリズム ホメオスターシス 恒常性 女性の健康 機能性便秘 精油の種類 アロマテラピー基材 香辛料 コショウ科の精油 バラ科の精油 関連法規 六大栄養素 神経伝達物質 生活習慣病 嗜好品 健康と食生活 運動 皮下組織 グラース バゾプレシン プロバンス地方 角質層 基底層 アレルギー反応 AEAJ インフルエンザ 更年期障害 シソ科 精油の個人輸入 インスト独学セット ノルアドレナリン アドレナリン 不飽和脂肪酸 植物脂 飽和脂肪酸 ダマスコン ダマセノン 植物ロウ ラベンダー精油 カテコールアミン ドーパミン 忌避効果 二次代謝物 ルネ・モーリス・ガットフォセ フトモモ科 香りの贈りもの AEAJ独学 アロマテラピースクール タンパク質 白茶 IN高松 アロマテラピー講習会IN高松 タッチング論 大掃除 老人性乾皮症 セスキ炭酸ソーダ ディフューザー 加湿器 消臭スプレー レモンバーム アロマテラピーの定義 ユーカリ事典 基材 塩カツオ 芳香植物 ユーカリオイルの活用法 あたまじらみを精油でケア 必須脂肪酸、基材論、健康学 脂質 ハーブ園 サヌカイト ヘナ染に挑戦 ローズオキサイド シトロネロール 手作り石鹸 社団法人日本アロマ環境協会 揮発性芳香成分 ホリスティック 官能基 精油の作用 ユーカリグロブルス 角質ケア ハーブ フットケア 消臭 ハウスキーピング 用語 代謝物 精神作用 生理作用 嗅覚とアロマテラピー 脳の構造 心身とアロマテラピー ターンオーバー 表皮層 神経 神経系 脳神経 アロマでホームケア 真皮層 ガーデニング 検定テキスト改訂版 ジュニパーベリー サンダルウッド サイプレス ジャスミン ゼラニウム レモングラス べチバー ローズアブソリュート ゲラニオール ローズオットー カモミールローマン カモミールジャーマン REG. ベンゾイン 転勤族 コラーゲン シトロネラール 精油で虫よけ AEAJ独学 エラスチン ヒアルロン酸 ティートリー ユーカリ ビタミンB群 ビタミンC シナプス 

最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数:
これまでのいらっしゃいませ
【amazonで探す】
【Eucalyblue】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。