Eucalyblue「独学でAEAJアロマインストラクターに挑戦しました。」 3月のAEAJインスト試験にむけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月のAEAJインスト試験にむけ


ご好評につき再販売中の
「第25回AEAJインスト向けEucalyblueオリジナル独学セット」に関しては
こちらをご覧下さい。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

毎日とはまいりませんが、試験までちょこちょこ更新していきたいと思います。
まずは、基本中の基本である検定テキスト1級2級から。

復習を兼ねてこつこつと。

★検定テキストはできれば、改訂テキストを持っていたほうがいいですよね。
2008・6・1に
改訂されています、内容も若干変わっています。

検定テキストで押さえたいポイント
インスト試験に臨むということは、すでに1級に合格されているということ、
2級、1級検定の知識は備わっているということ(焦る?)なので

ここでは、検定から一気に飛躍して出題されてくるだろうな?というものをポイントとして
紹介しますね。検定の知識がいまいち?の方はおさらいしてくださいね。(自分で)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

精油のプロフィール全30種

精油プロフィールのポイント
精油のプロフィールに関しては30種類すべてを覚えましょう!
テキストの順番ではちょっと覚えにくいので私は科名別に表を作成しました。

シソ科(7種類)

クラリセージ、ラベンダー、メリッサ、パチュリ、ペパーミント
ローズマリー、スイートマジョラム

シソ科精油のポイント
30種中最も多いのがシソ科の精油です。また馴染みのある精油も多く
学名の記述問題にもたびたび出題されます。

クラリセージ=Salvia sclarea、
ラベンダー=Lavandula officinalis、Lavandula angustifolia
メリッサ=Melissa officinalis
パチュリ=Pogostemon patochouli、Pogostemon cablin
ペパーミント=Mentha piperita
ローズマリー=Rosmarinus officinalis
スイートマジョラム=Origanum majorana

さて、以下はある法則に従ってシソ科の精油をグループ分けしてみました。
なんのグループ別に分けてあるでしょう?考えてみてください。


1.クラリセージ、ラベンダー、メリッサ
ある共通○○を法則に分けています。

2.ラベンダー、ローズマリー、スイートマジョラム
ある共通○○を法則に分けています。

ポイント
シソ科の精油7種はすべて水蒸気蒸留法で抽出されますが
抽出部位はすべて同じではありません。
種類に関しても、クラリセージの二年草なども大切です、ぜひ覚えてください。
メリッサの別名も頭に入れましょう。レモンバームとして有名ですね。

成分
特徴成分も頭に入れましょう。

クラリセージのスクラレオールはホルモン様作用で知られる有名な成分ですね。
またスクラレオールはジテルペンアルコール類としても覚えてください。

ラベンダーのラバンジュロールはモノテルペンアルコール類です。

ペパーミントではl(エル)メントン、l(エル)メントールと紛らわしい成分があるのですが
特徴成分はモノテルペンアルコール類のl(エル)メントールです。
l←1(いち)ではなく、I(アイ)でもなくl(エル)っていうのもね。

パチュリのパチュリアルコールもセスキテルペンアルコール類として押さえましょう。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

カンラン科とエゴノキ科の精油(3種)

カンラン科とエゴノキ科精油のポイント
セットで覚えると効率的ですよね。
新約聖書、イエス・キリストとの逸話にも登場します。
また抽出部位が樹脂であることもポイントです。

カンラン科

ミルラ=マー=没薬、フランキンセンス=オリバナム=乳香

エゴノキ科

ベンゾイン=安息香

ポイント

別名で呼ばれることも多いので和名も必ず覚えましょう。
抽出部位はすべて樹脂であるのですが、抽出法はベンゾインのみ揮発性有機溶剤抽出法です。
ベンゾインレジノイド、ベンゾインREG,と言われますね。

新約聖書では「キリスト誕生」の際に東方の三賢人からの贈り物に
乳香、没薬、黄金があったという逸話が有名です。
没薬はもつやくですよね。ぼつやくではないのでご注意を。

ミルラのクミンアルデヒド(アルデヒド類)と(フェノールオイゲノール類)はシソ科のパチュリとの
共通成分として押さえましょう。

ベンゾインはレジノイドといわれます、またインドネシア産はスマトラベンゾイン
タイ産はシャムベンゾインということも頭の片隅にいれておくといいかも。

スマトラベンゾインの特徴成分はけい皮酸エステル(エステル類)
シャムベンゾインの特報成分は安息香酸エステル(エステル類)です。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ミカン科の精油(5種)
ミカン科の精油もおなじみの精油です。
ネロリ、オレンジスイート、レモン、グレープフルーツ、ベルガモット

ミカン科の精油のポイント
すべての学名にCitrusがつきますね。覚えやすい半面混同しやすいので注意しましょう。
抽出部位もある精油を除いてすべて果皮です。またある精油を除いてすべて圧搾法で
抽出されますね。と、いうことは?そのある精油を覚えれば効率的です。
学名の記述問題にもたびたび出題されますよね。

ネロリ=Citrus aurantium
オレンジスイート=Citrus sinensis
レモン=Citrus limon
グレープフルーツ=Citrus paradisi
ベルガモット=Citrus bergamia

光毒性を覚えましょう。
柑橘系精油の果皮から抽出された精油に関係するのが
光毒性(ひかりどくせい)ですね。
ベルガモットのベルガモテン(ラクトン類)、ベルガプテン(ラクトン類)が有名です。覚えましょう。
そのほか出題精油の中で光毒性に注意が必要なのは
レモン、グレープフルーツです。

光毒性とは何か?もし、もし小論文に出ても書ける?
テキスト2級のP25に目を通しましょう。

用語辞典には
皮膚に化学物質が接触しその部位に紫外線が当たることによって
色素沈着や炎症反応などの皮膚刺激反応が起こること。となっています。

ネロリだけ

ネロリは柑橘系精油とはいえ、抽出法は水蒸気蒸留法、抽出部位は花ですね。
そのため光毒性の心配はありませんのね。
ネロリは和名、橙(だいだい)の花から抽出されます。
この果皮はビターオレンジ、葉はプチグレンの精油となりますよね。


つづく
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★当ブログは、独学でAEAJアロマインストラクター試験に挑戦した私個人のブログです。
 社)日本アロマ環境協会=AEAJ認定ブログではありません。
 独学用問題集なども同様です。あくまでも独学者の方の応援ブログであり、
 AEAJ認定ブログではありませんのでご了承ください。

  AEAJアロマテラピーインストラクター gadge
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

当ブログは下記に紹介している図書を元に勉強した内容です。

「アロマテラピー検定1級・2級テキスト」(社)日本アロマ環境協会
「アロマテラピーアドバイザー認定講習会テキスト」(社)日本アロマ環境協会
「目でみるからだのメカニズム新訂」医学書院 堺 章著
「からだの地図帳」講談社 高橋長雄 監修・解説
「アロマテラピーとマッサージのためのキャリアオイル事典」東京堂出版 
レン・プライス他著 ケイ佐藤訳
「アロマテラピー用語辞典」(社)日本アロマ環境協会
「アロマテラピーコンプリートブック上巻」BABジャパン出版局 
林伸光監修 ライブラ香りの学校編

AEAJ発表参考図書はこちらで紹介しています。

「アロマインスト試験参考図書はこちらで紹介しています」
Eucalyblue楽天ブックス 1500円以上のご注文は送料無料です


http://plaza.rakuten.co.jp/eucalyblue//
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Copy Right 「Eucalyblue 独学でAEAJアロマインストラクターに挑戦しました」
関連記事

⇒comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

kagikomeさん

ごめん@@
カギコメにしてたのね・・今更だけど
訂正しました。ほほ
こんにちは
寒いですね。香川も昨日は雪がちらつきました。
ここ南国じゃないのかよ??と思うわ。

1,2ともに大正解!さすが!

No title

gadge姉さん。おはようございます^^
東京も12日に雪がちらつきましたよ。

アロマテラピーは精油を使うんで
精油学(総論・各論)がメインですよね。

No title

きてみみさん

おはようございます^^
寒いですね。もう本当に寒いわ。

前回の試験も精油学からの出題が
ずいぶん多かったような気がするもんね。

来月東京に帰るけど、そんなに寒い??
Eucalyblue aroma.t 『アロ活』
(公社)日本アロマ環境協会総合資格認定校

Eucalyblue aroma.t

Author:Eucalyblue aroma.t
Eucalyblue aroma.t『アロ活』

(公社)日本アロマ環境協会総合資格認定校代表
堀米由香子

当ブログへ起こしいただき

ありがとうございます。

当ブログは、アメブロへ
引っ越ししております。

新しい記事はアメブロで
ご確認ください。


http://ameblo.jp/eucalyblue

当校HP
http://www.eucalyblue.com/

カテゴリ
お申込みお問い合わせ
Facebook

最新記事
ブログ内記事検索
タグ

AEAJインスト試験 ちょっとブレイク アロ活 アロマテラピー 精油学各論 解剖生理学 インスト参考図書 精油学総論 健康学 精油の化学 嗅覚 アロマテラピー講習会 整理収納アドバイザー 香川県のおすすめ アロマテラピーの歴史 免疫系 定義 基材論 ホームケア グリセリンチンキ 日本アロマ環境協会 AEAJインスト独学セット 整理 嗅覚器 手作り化粧品 収納 アロマテラピースクール体験記 細胞 植物油 中枢神経 リフォーム  無駄使い 大脳辺縁系 内分泌系 末梢神経 鯖オ 精油の学名 誘引効果 ストレス学説 インストラクター AEAJインスト独学セット ホームケア論 油脂 脂肪酸 キャリアオイル 嗅細胞 アブソリュート 下垂体 芳香物質 神経組織 組織 重曹と保冷剤の消臭剤 中世ヨーロッパ 視床下部 シトラール 皮膚 ホルモン 嗅神経 ニューロン 感覚器 脊髄 必須脂肪酸 保全素 栄養素 胚葉分化 身体の発生 器官 皮脳同根 12対の脳神経 防御機構 休養 自律神経 交感神経 体性神経 白血球 受精 アレルギー 副交感神経 過敏反応 リンパ球 アナフィラキシーショック 排泄 モクセイ科の精油 ヒノキ科の精油 フウロソウ科の精油 バンレイシ科の精油 レジノイド ビャクダン科の精油 白檀 キク科の精油 虫よけ イネ科の精油 心材 エゴノキ科の精油 フトモモ科の精油 僧院医学 ハンガリアンウォーター 映画 アロマディフューザー アロマ加湿器 サレルノ養生訓 アラビア ミカン科の精油 古代ローマ 紀元前 東洋 ハーブティー カモマイル ストレッサー ハンス・セリエ ストレス 性周期 女性ホルモン ストレスとアロマテラピー ホリスティックアロマテラピー 疾病とその予防 サーカディアンリズム ホメオスターシス 恒常性 女性の健康 機能性便秘 精油の種類 アロマテラピー基材 香辛料 コショウ科の精油 バラ科の精油 関連法規 六大栄養素 神経伝達物質 生活習慣病 嗜好品 健康と食生活 運動 皮下組織 グラース バゾプレシン プロバンス地方 角質層 基底層 アレルギー反応 AEAJ インフルエンザ 更年期障害 シソ科 精油の個人輸入 インスト独学セット ノルアドレナリン アドレナリン 不飽和脂肪酸 植物脂 飽和脂肪酸 ダマスコン ダマセノン 植物ロウ ラベンダー精油 カテコールアミン ドーパミン 忌避効果 二次代謝物 ルネ・モーリス・ガットフォセ フトモモ科 香りの贈りもの AEAJ独学 アロマテラピースクール タンパク質 白茶 IN高松 アロマテラピー講習会IN高松 タッチング論 大掃除 老人性乾皮症 セスキ炭酸ソーダ ディフューザー 加湿器 消臭スプレー レモンバーム アロマテラピーの定義 ユーカリ事典 基材 塩カツオ 芳香植物 ユーカリオイルの活用法 あたまじらみを精油でケア 必須脂肪酸、基材論、健康学 脂質 ハーブ園 サヌカイト ヘナ染に挑戦 ローズオキサイド シトロネロール 手作り石鹸 社団法人日本アロマ環境協会 揮発性芳香成分 ホリスティック 官能基 精油の作用 ユーカリグロブルス 角質ケア ハーブ フットケア 消臭 ハウスキーピング 用語 代謝物 精神作用 生理作用 嗅覚とアロマテラピー 脳の構造 心身とアロマテラピー ターンオーバー 表皮層 神経 神経系 脳神経 アロマでホームケア 真皮層 ガーデニング 検定テキスト改訂版 ジュニパーベリー サンダルウッド サイプレス ジャスミン ゼラニウム レモングラス べチバー ローズアブソリュート ゲラニオール ローズオットー カモミールローマン カモミールジャーマン REG. ベンゾイン 転勤族 コラーゲン シトロネラール 精油で虫よけ AEAJ独学 エラスチン ヒアルロン酸 ティートリー ユーカリ ビタミンB群 ビタミンC シナプス 

最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数:
これまでのいらっしゃいませ
【amazonで探す】
【Eucalyblue】
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。