Eucalyblue「独学でAEAJアロマインストラクターに挑戦しました。」 牡蠣三昧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牡蠣三昧

23日、小学校時代の戦友ともいえる
役員仲間男子2名、女子5名とで
牡蠣食べに行ってきました。

今年は牡蠣が不漁らしいけどね。
今回のも美味しかったですよ

前回は牟礼でしたが
今回は郷東の『鹿酔庵』ってとこです。

まずね、戦友たちですけどね。
このメンバーで集まると話しがつきません。
他愛もない会話がほんと楽しいんですよ。

散々喋って、最後に珈琲まで飲んで
11:30に待ち合わせしたのに終わったらほぼ3時でした。ええ

20150225132232e5c.jpg

今回は食べ放題じゃなくて、7名で4Kg食いつくしました。
炊き込みご飯も食べて、満腹。食べおさめ感満載です。

20150225132228a67.jpg

店主おすすめの粟島の牡蠣
ほんとにね、肉厚で美味しかったのね。

レモンだけでいくらでも行けました。
ビール飲めなかったのが残念。
飲み物は水。ええ

201502251322277f5.jpg

炊き込みご飯も美味でした。ええ

これをFacebookにアップしたらね

どこ?この店どこ?
こないだといい、今回といい
あなたの牡蠣のアップみて
食べたい病になったわ!って

友人に責められました。ええ

まだ間に合う・・行ってきて。ぜひ。
ほんとおすすめです。

ここでね、ちょっと久しぶりにびっくりした経験

ナビにここの住所を入れていったけどね。
どうしてもたどり着けないわけ。

岬のはずれ的な場所っていうの?
ちょっとわかりにくい場所なんですよ。

友人を助手席に乗せて
探すけど、わからね~
ぐるぐる回ってたらね、空き地から
ものすごいでかい犬が
すごい剣幕で追いかけてきた。
しかも2匹。

どうみても野犬


死ぬかと思った。ほんと。
車だったけどね。ええ

もし、行ってみる方
お気をつけて。ほんと

関連記事

【theme : アロマ・リラクゼーション
【genre : ヘルス・ダイエット

⇒comment

Secret

初めまして。アロマテラピー検定に向けて、アロマの勉強をしている者です。勉強がなかなか捗らず、こちらのブログに辿り付きました!参考にさせて頂いています!一つ、お聞きしたいことがあるのですが、こちらで記載されている「ミルラ」の含有成分と、アロマテラピーの教科書という本に書いてある「ミルラ」の含有成分が、一つも合致しないのです。他の本や、数々のネットの情報では、こちらに記載されている成分と同じなものも多いですが、ネットで「ミルラ 成分分析表」と検索してみると、アロマテラピーの教科書の成分が全てバッチリ合っているのです。
こういうことって、あるのでしょうか。。。いきなりこんな質問してしまい、ご迷惑だと思います。本当にすみません、、、。お返事頂けると幸いです。

Re: タイトルなし

こんばんは、コメントに気がつかずすみません。
え~っと
ミルラの成分に関してですが

このブログのどのミルラですかね?

精油学各論のカテゴリーかな?と
自分の過去ログを見てみたのですが
エキサイトブログからの引っ越しができていなかったようです。

http://eucalyblue.exblog.jp/5846108/


このURLで精油学各論のミルラに関して
独学した際の覚書があります。

ミルラの主成分

アルデヒド類=クミンアルデヒド
       モノテルペン炭化水素類=リモネン
       モノテルペン炭化水素類=ピネン
       フェノール類=オイゲノール
       
と記載してますが
これのことでしょうか?
それとも全然異なっていますか?

まず、検定は参考図書が協会発行の検定テキストです。
ミルラを学習しているということは
1級ですね。

すべては、検定テキストがお手本です。
アロマテラピーの教科書なるものを私は存じ上げませんので
そこにどのような成分が記載しているのか定かではありませんが

検定テキスト2011.6発行P49で
ミルラの成分の一例として

クミンアルデヒド
リモネン
αーピネン
オイゲノールと記載しています。

これではないものが私のブログに記載していますか?
2007年から徒然に書いていますので
どのURLのものかわからないのですが

協会の検定を受験されるのでしたら
検定テキストにある成分を参考にしなくてはいけません。

精油は数十から数百種の芳香分子の集合体ですので
今回のミルラの成分も一例です。

例えば、他の書籍では
フラノオウデスマー1-3-ディエン
クルゼレン
リンデストレン
2-メトキシフラノゲルマクラディエン
カジノール
などとなっていたり

はたまた他の書籍では
ミロール酸
シンナミックアルデヒド
クミナルデヒド
オイゲノール
カジネン
ピネン
ジペンテン
リモネン

となっています

もひとつ他の書籍では
フラノオイデスマディエン
クルゼレン
リンデステレン
βーエレメン
ゲルマクレンA
αーカジノール

となっています。

AEAJの検定を受験するのでしたら
検定テキストを模範とすることをおすすめします。


最後に余計なお世話ですが

検定レベルですと
各精油の含有成分全てを丸暗記する必要なありません。

特徴成分や他には無い特異な成分
いくつもの精油との共通成分
非常にすぐれた●●作用をもつ成分などを
覚えるほうがいいと思います。


※もし、私のブログ内に
ミルラの成分が全然違うものとして紹介していたら
大急ぎで訂正しますのでURLを教えてください。

お返事戴き、有難う御座います!!
ミルラの成分は、こちらで記載されている成分、検定テキストで記載されている成分
・リモネン、ピネン、クミンアルデヒド、オイゲノール
で、同じですよね。
私が勉強している本には、
・リンデステレン、クルゼレン、フラノオイデスマディエン、β-エレメン、(他微量成分いくつか)で、「セスキテルペン炭化水素類が主成分」となっています。
確かに、一つの精油には何百もの化合物があって、(何十年後かには名前のない成分もどんどん増えて何千にもなるとか?)産地や蒸留年などによって成分比率などが変わるんですよね。。ただ、本によって、成分一例が、一つも合致しない、、、というのが恐ろしくて。。。ネットで「ミルラの成分分析表」と検索してみると、やはりクルゼレンやフラノオイデスマディエンが大半を占めていて。。。検定テキストでは、アルデヒド類、フェノール類は要注意だから微量であっても記載したのか、、。なら、私が読んでいる本にも記載しといて欲しかったと、、、汗。

同じ種であっても、含有成分か大きく異なる、、、というのは、「ケモタイプ」として区別されているし、そうじゃなかったら微量成分に大きな違いがあっても、主成分は同じでないといけないんじゃないか。。。とかいろいろ思ってしまいました。
ただやはり、検定を受けて取得、テラピスト、となっていくには、AEAJの本で勉強するのが肝心ですよね!!
もし精油の販売員になったら、、、、とあれこれ考えたりなんかして汗。

アロマインストラクターの方に、このようにお返事戴けて、本当に感謝します!

Re: タイトルなし

まつこさま

こんにちは
そうですね、おっしゃる通りでございます。w
精油の芳香分子はほんの一例です。
さらに、それがほんの微量でも特徴となる成分もあれば
成分の殆どをしめることもありますよね。

精油の芳香分子と耐性菌への有用性なども
まさにこの芳香分子の数の多さがものを言うのだと思います。

それぞれのアロマ関係の団体や専門書なども
それぞれの見解で成分を記載しているのだと思いますよ。

協会の検定はあくまでも

【AEAJ検定2級】
アロマテラピーを自分で楽しみ、健康維持のために用いる知識を問います。

【AEAJ検定1級】
2級の内容に加え、アロマテラピーを家族や周囲の人々とともに楽しみ、健康維持のために用いる知識を問います。

ってことですから、やはり重きをおくのは
皮膚刺激や神経毒性、光毒性や使用上注意が必要なものを
記載するのだと思っています。

それから成分比率やケモタイプに関してですが
特にケモタイプ=化学種に関しては、考え方もいくつかあるようです。

まず大きなお世話だと思いますが
検定の勉強はあくまでも検定テキストが基本です。

アロマテラピーの研究はそれこそ日進月歩です。
精油は本当に奥深い有機物です。
今の段階ではとにかく検定テキストを覚える!これに
徹したほうがいいと思います。

インストやセラピストの学習を進めていくと
どんどん書籍によって、またNETの情報によって
全然違うことが書いてあって
ますますスパイラルに陥ります。

これがまた楽しいんですけどね。ええ

そうすると、もっと成分を勉強したくなる
その結果、もっと成分そのものに特化したメディカル系の
勉強がしたくなったりしますよ。きっとね。

勉強熱心なまつこさんのことですから
そんなスパイラルもまた楽しいはずですよ。
頑張ってくださいね。


そうですよね!!著者によって何に重点を置いているかは様々ですし、アロマテラピー検定の資格取得にはAEAJの検定テキストをまずはきっちりやることが肝心ですよね!基礎が伴わないままあれやこれやと考えてばかりでした、、、(-。-;
毒性、刺激があるものをまずは覚えるのが先決ですね!
私の今の状態では、成分分析は早かったようです、、、汗

本当にインストラクターの方から有難いアドバイスを戴けて嬉しいです!もう早々と勉強することをやめようと思っていましたが、(汗)
まだ続けてみようと思います♪
こちらのブログは、常日頃からとても参考にしています!またブログお邪魔させてください♪

Re: タイトルなし

まつこさま
そうそう!
精油は奥深くて
学ぶほどスパイラルになりますが
ます は、身近な人へのアロマテラピー
ホリスティックなアロマテラピーは
知って学んで損はない。
頑張って下さいね
Eucalyblue aroma.t 『アロ活』
(公社)日本アロマ環境協会総合資格認定校

Eucalyblue aroma.t

Author:Eucalyblue aroma.t
Eucalyblue aroma.t『アロ活』

(公社)日本アロマ環境協会総合資格認定校代表
堀米由香子

当ブログへ起こしいただき

ありがとうございます。

当ブログは、アメブロへ
引っ越ししております。

新しい記事はアメブロで
ご確認ください。


http://ameblo.jp/eucalyblue

当校HP
http://www.eucalyblue.com/

カテゴリ
お申込みお問い合わせ
Facebook

最新記事
ブログ内記事検索
タグ

AEAJインスト試験 ちょっとブレイク アロ活 アロマテラピー 精油学各論 解剖生理学 インスト参考図書 精油学総論 健康学 精油の化学 嗅覚 アロマテラピー講習会 整理収納アドバイザー 香川県のおすすめ アロマテラピーの歴史 免疫系 定義 基材論 ホームケア グリセリンチンキ 日本アロマ環境協会 AEAJインスト独学セット 整理 嗅覚器 手作り化粧品 収納 アロマテラピースクール体験記 細胞 植物油 中枢神経 リフォーム  無駄使い 大脳辺縁系 内分泌系 末梢神経 鯖オ 精油の学名 誘引効果 ストレス学説 インストラクター AEAJインスト独学セット ホームケア論 油脂 脂肪酸 キャリアオイル 嗅細胞 アブソリュート 下垂体 芳香物質 神経組織 組織 重曹と保冷剤の消臭剤 中世ヨーロッパ 視床下部 シトラール 皮膚 ホルモン 嗅神経 ニューロン 感覚器 脊髄 必須脂肪酸 保全素 栄養素 胚葉分化 身体の発生 器官 皮脳同根 12対の脳神経 防御機構 休養 自律神経 交感神経 体性神経 白血球 受精 アレルギー 副交感神経 過敏反応 リンパ球 アナフィラキシーショック 排泄 モクセイ科の精油 ヒノキ科の精油 フウロソウ科の精油 バンレイシ科の精油 レジノイド ビャクダン科の精油 白檀 キク科の精油 虫よけ イネ科の精油 心材 エゴノキ科の精油 フトモモ科の精油 僧院医学 ハンガリアンウォーター 映画 アロマディフューザー アロマ加湿器 サレルノ養生訓 アラビア ミカン科の精油 古代ローマ 紀元前 東洋 ハーブティー カモマイル ストレッサー ハンス・セリエ ストレス 性周期 女性ホルモン ストレスとアロマテラピー ホリスティックアロマテラピー 疾病とその予防 サーカディアンリズム ホメオスターシス 恒常性 女性の健康 機能性便秘 精油の種類 アロマテラピー基材 香辛料 コショウ科の精油 バラ科の精油 関連法規 六大栄養素 神経伝達物質 生活習慣病 嗜好品 健康と食生活 運動 皮下組織 グラース バゾプレシン プロバンス地方 角質層 基底層 アレルギー反応 AEAJ インフルエンザ 更年期障害 シソ科 精油の個人輸入 インスト独学セット ノルアドレナリン アドレナリン 不飽和脂肪酸 植物脂 飽和脂肪酸 ダマスコン ダマセノン 植物ロウ ラベンダー精油 カテコールアミン ドーパミン 忌避効果 二次代謝物 ルネ・モーリス・ガットフォセ フトモモ科 香りの贈りもの AEAJ独学 アロマテラピースクール タンパク質 白茶 IN高松 アロマテラピー講習会IN高松 タッチング論 大掃除 老人性乾皮症 セスキ炭酸ソーダ ディフューザー 加湿器 消臭スプレー レモンバーム アロマテラピーの定義 ユーカリ事典 基材 塩カツオ 芳香植物 ユーカリオイルの活用法 あたまじらみを精油でケア 必須脂肪酸、基材論、健康学 脂質 ハーブ園 サヌカイト ヘナ染に挑戦 ローズオキサイド シトロネロール 手作り石鹸 社団法人日本アロマ環境協会 揮発性芳香成分 ホリスティック 官能基 精油の作用 ユーカリグロブルス 角質ケア ハーブ フットケア 消臭 ハウスキーピング 用語 代謝物 精神作用 生理作用 嗅覚とアロマテラピー 脳の構造 心身とアロマテラピー ターンオーバー 表皮層 神経 神経系 脳神経 アロマでホームケア 真皮層 ガーデニング 検定テキスト改訂版 ジュニパーベリー サンダルウッド サイプレス ジャスミン ゼラニウム レモングラス べチバー ローズアブソリュート ゲラニオール ローズオットー カモミールローマン カモミールジャーマン REG. ベンゾイン 転勤族 コラーゲン シトロネラール 精油で虫よけ AEAJ独学 エラスチン ヒアルロン酸 ティートリー ユーカリ ビタミンB群 ビタミンC シナプス 

最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数:
これまでのいらっしゃいませ
【amazonで探す】
【Eucalyblue】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。