Eucalyblue「独学でAEAJアロマインストラクターに挑戦しました。」 2013年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告

昨夜からパソコンが立ちあがらず
朝から大騒ぎの我が家でした。
富士通に電話したり、データをバックアップしたり
午前中は風邪で学校を休んでいる長男を巻きこんでの
てんやわんやぶりでした。
メールへのお返事が遅くなりました皆様
大変申し訳ありませんでした。この場を借りて
お詫び申し上げます。


先日受験したNARDアロマテラピーアドバイザー試験ですが

お陰様で合格しました!
合格のご報告は先生からいただいていたんですが
今日やっと合格通知書が参りました。

IMGP0522.jpg

NARDは得点も開示してくれるのね。
95点でした。

明らかに下手こいたのは
☆ラベンダーの抽出部位 花穂 一生忘れません。
※AEAJでは葉と花です。

☆法律の引っ掛け2問
1.医師出ない人が精油のブレンドを作成して「これは水虫だ」とブレンドを
塗布してあげることは診断および治療行為として取り締まりの対象になる。

2.あはき師ではない人がマッサージを行うことは禁止されている。

さて、これ見てね最初は1も2も○にしました。
でもね、法律問題が全部○だったんですよね。
そんなのあるわけね~
きっと引っ掛けにちがいね~って
見直しました。まてよ、これらは全て業として
お金をもらっているとは書いてないよね・・
もしかしていいの?と×にしました。
ええ、ええもちろん○ですよ。冷静に考えれば分かることですよね。


そして明らかに勘違いの
交感神経と副交感神経それぞれが優位な時の
体の状態の問題です。

末梢血管は
交感神経が優位な時は収縮
副交感神経が優位な時は拡張ですがね。
どうやら逆に書いていたようです。

それから、ベルガモット精油で作成した
化粧品などを皮膚に塗布した時の注意点を小論文にするんですけどね。
光感作とフロクマリン類というワードが抜けていたのかな?

NARDはきちんと、得点も開示してくれ
またどの問題を間違えたのか教えてくれたので
今後の参考になりました。



そうそう、試験の時に先生に大笑いされたのがね

圧搾法と記述する解答があったのね。
圧搾法の搾がどうしても出てこないわけ
手へん、と作るの右側(なんて言うの?これ)は
分かるのにウかんむりの下に何が来るのか?
度忘れしちゃったわけです。

問題用紙にいっぱいなんちゃって搾を書いてあったのを
先生が見て大爆笑でした。

最後の最後に思い出したから良かったけどね。ええ

圧搾法の搾は穴かんむりなんですよ。
インスト試験でもし出たら思いだしてくださいよ!

圧搾法
ちなみに読み仮名はあっさくほうですからね!
圧縮法ではありませんよ!
余計なお世話ですね。ええ

そんなわけで、今後はNARDのインスト目指して
頑張りたいと思います。
お仲間さんも見事合格されたのでね
二人でお祝いに一杯飲みに行くことにしてます。



第31回AEAJインスト対策

今日は、自分も間違えた交感神経と副交感神経にします。
実は私、独学時代から、ついついこの末梢血管と冠状動脈がどっちか
勘違いしてました。

交感神経が優位な時
末梢血管は収縮して、そのかわりに冠状動脈などは拡張するんですよね。
逃走や戦闘のために働く交感神経
これが優位な時は、脳と心臓にGOGO血液を送らないとならないから
冠状動脈などは拡張、末梢血管は収縮する。

副交感神経が優位な時
末梢血管は拡張して冠状動脈などは収縮するんですよね。
休息や栄養補給、消化などに働く副交感神経
これが優位な時は、体中がリラックスムードで
体の隅々までゆっくり血液が流れるってわけですよね。

交感神経、副交感神経それぞれが優位な時の
体の状態をきちんと把握しておくといいと思います。

【瞳孔】    交感神経 (拡散) 副交感神経 (縮小)
【気道】    交感神経 (拡張) 副交感神経 (収縮)
【血圧】    交感神経 (上昇) 副交感神経 (下降)
【心拍】    交感神経 (促進) 副交感神経 (緩徐)
【消化液分泌】 交感神経 (減少) 副交感神経 (増加)
【消化管の運動】交感神経 (抑制) 副交感神経 (促進)
スポンサーサイト

【theme : アロマ・リラクゼーション
【genre : ヘルス・ダイエット

復旧しました。

さっき、使いなれない i padで
1文字1文字老眼鏡をかけてアップした記事ですが
PCが立ちあがらない現象が直り、
通常通り使用できるようになりました。

幸い初期化もしないですみました。よかった。ええ

でも、こんなことにならないように
普段から、バックアップはしないとね。

さらに言うなら、大切な独学セットの問題も
印刷して残しておくことにします。
だって、PC壊れたらSDカードに入れてても
見れないもんね。いま気がついたわ。


そんなわけで、通常通り
ご質問や添削のメールもチェックできるようになりました。

頂いていたメールへの返信も
順番に行わせていただきます。

よろしくお願いいたします。

【theme : アロマ・リラクゼーション
【genre : ヘルス・ダイエット

至急のご連絡

おはようございます。
まずは、至急のご連絡です。
昨日からパソコンがぶっ壊れています。
現在悪戦苦闘して立ち上げようとしていますが
今のところ、初期化することになる場合を想定して
データのバックアップをしています。

いただいているメールへの返信もこのお知らせも
i padからさせていただいています。

お急ぎのご連絡は
恐れ入りますが、ブログ上の【メールはこちらから】
のエキサイトメールへ送信ください。

よろしくお願いいたします。


ほんと、ついてない時はこんなものです。

【theme : アロマ・リラクゼーション
【genre : ヘルス・ダイエット

心が潤う頂き物。

また、更新が・・
毎回言い訳するのもなんですよね。

なんでしょう?おばさん
すご~くお疲れ気味です。
ええ、心身共に疲れちゃってます。

大好きな舅が亡くなったのが一番の原因でしょうか。

他にもね、実家の母(北海道)が調子が悪かったり
家族が調子を崩したり、他にも心が折れそうになる出来事が
これでもか~っててんこ盛りでした。

毎年10~12月って本当にいいことないんですよね。
それがここ数年は如実です。

日ごろの行いなのか?
なんかあるのか?
悶々と悩んでしまいました。ええ

悩んでも何にも解決しないので
やめましたけどね。ええ


今日は長男が帰宅してから調子が悪く病院に行ってきました。
ただの風邪でした、ええ

そんなこんなの所に
心がじ~んとする贈りものをいただきました。

IMGP0519.jpg
IMGP0520.jpg
独学セットをご購入いただいて見事インストに合格された花時雨さんからの贈りもの。

現在はプリザーブドフラワーの先生もされていて
さらに、セラピストも頑張ろう!とされている。
尊敬しちゃいます!

このブログにも時々コメントをくださってますが
また私のブログリンクでの
miel * mimosaの花だより
のブロガーさんでもあります。

真っ白なバラが凛としていてとっても素敵です。

なんだか、ささくれ立った心にほっこりする
うれしい贈りものでした。
素敵ですよね~♪

花時雨さん!あ~りがとぉぅ!
早速リビングに飾らせていただきます!


さて
どよ~んと凹んでいた心に
ほっこり暖かさを頂いた所で
AEAJインスト対策久しぶりに行ってみようと思います。

さて、先日独学セットをご購入いただいた方から
こんなメールをいただきました。

揮発性有機溶剤抽出法に使用する溶剤に関してです。

検定テキストでは
石油エーテル、ヘキサンとなっています。
私が独学セットで添削をさせていただく時は
石油エーテルやn-ヘキサンとさせていただくのですが

検定テキスト通りにヘキサンだけでもいいのでは?
と言ったものです。


実は改訂版のアロマテラピー用語辞典には
n-ヘキサンとなっているのですね。

どっちやねん?

と思いますよね。

おばさん気になって調べてみました。

n-ヘキサンのnはノルマル(ノーマル)のnだそうです。
鎖状の炭素骨格を持っているヘキサンのことみたいですね。
ただのヘキサンだと微妙に構造式が異なるものもあるので
nをつけて普通のヘキサンですよ・・と示しているのだそうです。

じゃ、インスト試験ではどっちよ?と思いますね。

どっちも正解ってことですよね。

検定テキストでは簡単にヘキサンと記載して
より詳細な用語辞典はn-ヘキサンとしているんだろうか?

そんなわけで、揮発性有機溶剤抽出法に使用する溶剤は
石油エーテル&ヘキサンと覚えましょう。nをつけてもいいですよ。

そして、この抽出法で忘れちゃならないのが
中間産物のコンクリート
さらにエチルアルコール
アブソリュートレジノイド
4つのワードですね。

コンクリートは溶剤によって溶けだした
植物中の芳香物質の事です。
この時点では、溶剤は揮発してしまっています。
揮発性って言うくらいだから当然ですよね。

そしてこの半固体状の中間産物がコンクリートですよね。

これをエチルアルコールに溶かして
急激に冷やすことで芳香成分とワックス成分を分離して
最後にエチルアルコールを除去した芳香物質が
アブソリュートとレジノイドですよね。

アブソリュートはジャスミンなどの花から得られた抽出物ですね。
ジャスミンの他、ローズアブソリュートがインスト精油です。

レジノイドは花以外の樹脂から得られた抽出物をさします。
ベンゾインがインスト精油です。

またアブソリュートやレジノイドと精油を区別する考えもある。
これは溶剤などが残留することもあるのでってことですね。

【theme : アロマ・リラクゼーション
【genre : ヘルス・ダイエット

cis-ジャスモンはケトン類

突然ですがAEAJインスト30種精油の1つである
ジャスミンの特徴成分はcis-ジャスモンですね。

AEAJ検定テキスト1級にも
特徴成分として記載されています。

さて、この成分、私はず~~っと
ラクトン類だと思い込んでました。

独学セットのプロフィール表にも
ラクトン類と記載しています。


でもね、ここで
cis-ジャスモンはケトン類ではないですか?と
独学セットをご購入いただいた方から
ご指摘を頂戴しました。

協会の指定している参考図書で
このジャスモンに関して記述があるのは
【精油の安全性ガイド】でしたが

ジャスモンはケトン類に分類されていました。

ただね、サイトによってはやっぱりラクトン類で
紹介している所もあるんですよね。ええ
その道の専門家の方だと思います。


例えばウィンターグリーンの特徴成分は
サリチル酸メチルですが。
これをWIKIなどではフェノール類としています。
皮膚刺激が強い成分ですよね。
でもね、NARDではエステル類に分類しています。
多分、どっちも正解なんでしょうね。


でもね、参考図書にそって考えると
やっぱりケトン類で覚えた方がいいんだと思いまして
ブログに書かせていただきます。

ということで、精油のプロフィール表の訂正を
ここで声を大にしてお願します。

ジャスミンの特徴成分は

ケトン類のcis-ジャスモンです!



この場を借りてお詫び申し上げます。
記載の訂正及び、記憶の訂正をお願いたします。

【theme : アロマ・リラクゼーション
【genre : ヘルス・ダイエット

tag : AEAJインスト試験 精油学各論

Eucalyblue aroma.t 『アロ活』
(公社)日本アロマ環境協会総合資格認定校

Eucalyblue aroma.t

Author:Eucalyblue aroma.t
Eucalyblue aroma.t『アロ活』

(公社)日本アロマ環境協会総合資格認定校代表
堀米由香子

当ブログへ起こしいただき

ありがとうございます。

当ブログは、アメブロへ
引っ越ししております。

新しい記事はアメブロで
ご確認ください。


http://ameblo.jp/eucalyblue

当校HP
http://www.eucalyblue.com/

カテゴリ
お申込みお問い合わせ
Facebook

最新記事
ブログ内記事検索
タグ

AEAJインスト試験 ちょっとブレイク アロ活 アロマテラピー 精油学各論 解剖生理学 インスト参考図書 精油学総論 健康学 精油の化学 嗅覚 アロマテラピー講習会 整理収納アドバイザー 香川県のおすすめ アロマテラピーの歴史 免疫系 定義 基材論 ホームケア グリセリンチンキ 日本アロマ環境協会 AEAJインスト独学セット 整理 嗅覚器 手作り化粧品 収納 アロマテラピースクール体験記 細胞 植物油 中枢神経 リフォーム  無駄使い 大脳辺縁系 内分泌系 末梢神経 鯖オ 精油の学名 誘引効果 ストレス学説 インストラクター AEAJインスト独学セット ホームケア論 油脂 脂肪酸 キャリアオイル 嗅細胞 アブソリュート 下垂体 芳香物質 神経組織 組織 重曹と保冷剤の消臭剤 中世ヨーロッパ 視床下部 シトラール 皮膚 ホルモン 嗅神経 ニューロン 感覚器 脊髄 必須脂肪酸 保全素 栄養素 胚葉分化 身体の発生 器官 皮脳同根 12対の脳神経 防御機構 休養 自律神経 交感神経 体性神経 白血球 受精 アレルギー 副交感神経 過敏反応 リンパ球 アナフィラキシーショック 排泄 モクセイ科の精油 ヒノキ科の精油 フウロソウ科の精油 バンレイシ科の精油 レジノイド ビャクダン科の精油 白檀 キク科の精油 虫よけ イネ科の精油 心材 エゴノキ科の精油 フトモモ科の精油 僧院医学 ハンガリアンウォーター 映画 アロマディフューザー アロマ加湿器 サレルノ養生訓 アラビア ミカン科の精油 古代ローマ 紀元前 東洋 ハーブティー カモマイル ストレッサー ハンス・セリエ ストレス 性周期 女性ホルモン ストレスとアロマテラピー ホリスティックアロマテラピー 疾病とその予防 サーカディアンリズム ホメオスターシス 恒常性 女性の健康 機能性便秘 精油の種類 アロマテラピー基材 香辛料 コショウ科の精油 バラ科の精油 関連法規 六大栄養素 神経伝達物質 生活習慣病 嗜好品 健康と食生活 運動 皮下組織 グラース バゾプレシン プロバンス地方 角質層 基底層 アレルギー反応 AEAJ インフルエンザ 更年期障害 シソ科 精油の個人輸入 インスト独学セット ノルアドレナリン アドレナリン 不飽和脂肪酸 植物脂 飽和脂肪酸 ダマスコン ダマセノン 植物ロウ ラベンダー精油 カテコールアミン ドーパミン 忌避効果 二次代謝物 ルネ・モーリス・ガットフォセ フトモモ科 香りの贈りもの AEAJ独学 アロマテラピースクール タンパク質 白茶 IN高松 アロマテラピー講習会IN高松 タッチング論 大掃除 老人性乾皮症 セスキ炭酸ソーダ ディフューザー 加湿器 消臭スプレー レモンバーム アロマテラピーの定義 ユーカリ事典 基材 塩カツオ 芳香植物 ユーカリオイルの活用法 あたまじらみを精油でケア 必須脂肪酸、基材論、健康学 脂質 ハーブ園 サヌカイト ヘナ染に挑戦 ローズオキサイド シトロネロール 手作り石鹸 社団法人日本アロマ環境協会 揮発性芳香成分 ホリスティック 官能基 精油の作用 ユーカリグロブルス 角質ケア ハーブ フットケア 消臭 ハウスキーピング 用語 代謝物 精神作用 生理作用 嗅覚とアロマテラピー 脳の構造 心身とアロマテラピー ターンオーバー 表皮層 神経 神経系 脳神経 アロマでホームケア 真皮層 ガーデニング 検定テキスト改訂版 ジュニパーベリー サンダルウッド サイプレス ジャスミン ゼラニウム レモングラス べチバー ローズアブソリュート ゲラニオール ローズオットー カモミールローマン カモミールジャーマン REG. ベンゾイン 転勤族 コラーゲン シトロネラール 精油で虫よけ AEAJ独学 エラスチン ヒアルロン酸 ティートリー ユーカリ ビタミンB群 ビタミンC シナプス 

最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数:
これまでのいらっしゃいませ
【amazonで探す】
【Eucalyblue】
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。