Eucalyblue「独学でAEAJアロマインストラクターに挑戦しました。」 2012年07月
FC2ブログ

パンダの赤ちゃん

上野動物園のパンダに赤ちゃんが生まれたんですね。
しかも自然交配だって。しかも初めてだって。

私の記憶では、何度か赤ちゃんが生まれても
育たなかったってことしかないけど。
地方では結構育ってるんですってね。

上野動物園の赤ちゃん
今は技術も進歩してるだろうから
大丈夫なのかな?
ちゃんと育つといいですね。

パンダって言えば、
私はランラン・カンカンの
時代の女です。ええ

※リンリン・ランランも知っています。
ronnrinn.jpg
【画像お借りしてます】


リンリンランラン留園、リンリンランラン留園♪
今でも歌える自分に驚きます。
※これを知っているあなたはアラフォー以上。


ちょうど同じころに流行ったんじゃない?
子供ながらにどっちがパンダでどっちが歌手?
ってよく間違えた記憶があります。

どうせ年はばれてますから
3歳か4歳のころ、爺様に連れられて
見に行きましたよ。上野動物園に。

記憶にあるのは、

ものすごい人で
そっちの方が記憶に残っています。

ただうちのじい様190センチ超えの
でかさでしたから、肩車してもらって
それなりに見たんですけどね。

パンダ自体にはあまり記憶がない
連れて行き甲斐の無い子供です。

どうでもいいけど、この赤ちゃんの
所有権は中国なのかしらね?
借り物のパンダの子はやっぱり借り物?

なんだか気になって調べてみると
借り物なんだって。なんでしょう?
拍子抜けしますね。
こういうこと言うから可愛げがないんですよね。

もちろん、かわいいものはかわいいんですよね。
なんとも間抜けに見えて。

私は好きです。TVでみるのがね。

元気に育って欲しいですね。
東京にいたら、見に行ってたのかな?
行かないよな~多分。


【theme : アロマ・リラクゼーション
【genre : ヘルス・ダイエット

tag : ちょっとブレイク

重曹と保冷剤の消臭剤(重曹編)

先日講習会で

重曹には優れた消臭作用があるんですよ!これに精油を
ドロップしてお部屋などに置くと湿気と嫌な臭いを消臭してくれます!

って言うレクにね

「だったら、精油の香りも一緒に消臭しちゃいません?」
という質問をいただきました。
P1100953.jpg

実は私もずっと思っていたこと。でも結果的には
精油はよい香りで漂うので重曹が精油の香りは消さないんだ。
と、思っていました。理論は関係なくね。

そしてまたまた同じ質問をいただき
やっぱみんな同じことを思うんだ!と
思ったのでいろいろ調べてみました。

私の予備知識は
重曹は、Phはアルカリ性、水溶性
消臭作用や研磨作用、また食用では炭酸水やケーキなどに
使われる。アロマテラピーでは発泡バスボムや化粧水などにも
使用できる。


そして重曹が消臭するメカニズムは
匂いの元となる分子を中和するからだ。
ってことは酸性のニオイなどには良く効くはずだ。

この程度です。


ここでインストの学習です。
においとは空気中に、におい物質の分子が漂い
その分子を鼻腔にある嗅毛がキャッチし
嗅細胞の興奮が起こり、この興奮が嗅神経により
嗅球、嗅索を経由し脳の嗅覚野でにおいとして認知されます。

ってことは、においを感じるって
いうことは、その
におい分子が鼻腔粘膜に溶けてるってことですよ。奥さん

さ、あなたはものすごく汚くて臭いトイレに
入ったら口で息をしますか?鼻で息をしますか?
ってことです。どっちもにおいの分子が
粘膜に溶けるはずです。お口にも粘膜はあるしね。

横道にそれましたね。

人が不快に感じるにおいって言えば。

モノの腐った臭い(腐敗臭)
肉や魚の臭い(生臭臭)
足のにおい(すっぱ臭)※勝手にネーミング
汗の臭い(体臭)

カビの臭い
水周りの臭い
湿気の臭い
生ゴミの臭い

ペットの臭い(獣臭)
トイレの臭い(糞尿の臭い)



他にも嫌な臭いっていろいろありますね。

この中で酸性の臭いっていうのが
汗の臭い、皮脂や垢の臭い
肉の臭い、生ゴミの臭い、排水溝の臭い等があります。

これって汗や皮脂、垢、生ゴミなどに
バクテリアが悪さをして発する臭いですよね。

ってことでアルカリ性でなおかつ水溶性の重曹は
これら酸性の不快臭を中和し、繁殖したバクテリアを
殺すことで消臭し、湿気なども吸着してくれるんだと思います。
湿気を吸う時にお部屋に漂う酸性の不快臭も一緒に吸着して
消臭するんじゃないかな?
さらに、ペットの寝床
絨毯や畳に振りかければより一層消臭効果も期待できる
わけですよね。夫に振りかけてみたくなりますね。

※1精油の消臭作用にもにてますね。

アルカリ性の臭い
トイレの臭い(糞尿臭)
魚の腐敗臭

ここでちょっとピンときませんか?
そうですよね。魚のにおい消しには重曹って
余り効きませんよね。
同じアルカリ性だから中和しないんだと思います。


ここからが本題

重曹に垂らした精油の香りも消臭してしまうのか?

精油のPHを調べてみたんですが分かりませんでした。
おそらく精油は水に溶けないのでPHが測れないからでは?
と書いている方がいました。

精油は疎水性です。
ほとんどの成分は水にとけませんよね。
例外として
芳香蒸留水に溶けだしている香り成分は
重曹によって中和されてしまう可能性もあるのかも・・
 
ローズのフェニルエチルアルコールとかは消えてしまうのかも。

水に溶けない精油は、重曹のアルカリ性にさらされても
中和されないので、重曹の消臭剤にじゃんじゃん垂らしても
いい香りを放ってくれるってことですね。


※1の精油の消臭作用に似てるっていうのはどこか分かりますか?

精油の消臭作用は、においの分子と結合することで
いともたやすく、におい分子を中和し
消臭してくれるんでしたよね。

市販の消臭剤は
ほとんどがにおい分子をラップの様に包み込む方式だと
聞いたことがあります。
ラップもろくなればまたにおいは復活するのでしょうね。

次回は保冷剤を調べてみようと思います。

【theme : アロマ・リラクゼーション
【genre : ヘルス・ダイエット

tag : アロマテラピー 重曹と保冷剤の消臭剤

近頃のお客様

403964_160545440746692_611294992_n.jpg


さて、見える?画像左下の石の右側
精子じゃありませんよ。(失礼)

メダカの赤ちゃん。

かわいいでしょう?

生き物係の次男がクラスで生まれた赤ちゃんを
1匹ずつクラスの希望者に分けてね、

次男も1匹もらってきたわけ。

うちには、金ちゃんと呼ばれている
金魚がいるんですが
※金魚と言うより、色のついたフナ?
そこにはさすがに入れられません。

即、喰われちゃいます


ってことで、小さい水槽にいれて
観察してます。
もうね、ちょっと目を離すとどこにいるのか
わからないもんね。

老眼鏡をかけて観察してますがね。
暇人ですよね。私

さすがの鯖オも存在に気がついてません。
全く無関心ですよ。そりゃ~そうだよね。


亀は亀吉、金魚は金ちゃん
このベタなネーミングしかできない私。

この子はなんて名前にしましょうかね?

先日の屁こき君に続き
週末に我が家のベランダにやってきたのが
こちらです。

389028_158934950907741_598116348_n.jpg
結構でかいアゲハちゃん

何度も何度も来てくれるんですがね。

それを虎視眈眈と狙う男
165844_158935434241026_562807255_n.jpg
もうね、このままアゲハちゃんに飛びかかって
マンションベランダから落っこちちゃいそうでした。

夏はベランダにいろんな生き物がやってくるので
私も鯖オも楽しみなんですよね~

【theme : アロマ・リラクゼーション
【genre : ヘルス・ダイエット

気づき

先日ここで書いた、ずっと行きたかったスクールに
見学に行ってきました。


お電話でお話しした印象通りの
素敵な先生でした。

なんとお年も同じ。



その先生とお話しさせてもらって
私、あることに気付いたんですよ。

『東京に帰ればスクールって選びたい放題ですよね。』
大都市と言われる所なら同じだと思います。

でもね、どんなにたくさんの選択肢があっても
結局行かなきゃ同じ。
かりに入学しても、学習をしっかりやらなきゃ同じ。

さらに、
教えてくださる講師の方が素敵じゃないと
何のために高いお金出して勉強してるんだろう?って
私ならきっと思ってしまうと思います。

東京を離れてもうすぐ10年です。



ここの先生は、本当に笑顔が素敵で
やさしさがにじみ出ている感じの方でした。
でもね、不思議と男らしい感じもするんですよ。

その先生はね、アロマを知り、もっと深く学びたいと
AEAJのインスト資格もその他団体の資格も
飛行機に飛び乗り1泊2日とかの短期集中で
スクールに通ったんですよ。当時はできたそうです。
今は無理だそうだけどね。

だってその当時はスクールって言えば
東京や大阪にちょろっとあるかないかだったんだそうです。




そのお話しを聞いていて、私はあることに気づいたんです。

そうだよね、本当に学びたいなら
その時できるBESTな方法で学ぶしかないんだよ。

これってスクールに通うのも
独学で学習するのも同じですよね。

今までの私って、東京に帰れば・・
東京に帰ったら・・って
無いものねだりも甚だしかったな~と痛感しました。

心のどこかで、あのまま東京にいれば
自分だってスクールに通って
もっともっと学びたかったことを深く追求してたはず。
なんてね。

でもさ、それは間違ってるってことですよ。

私は単にズボラなだけだ。
もちろん、当時三重県にいたころは
子供が小さかったし、名古屋まで行くには
ちと時間的に無理があったのは確かなんですけどね。
でも本気で探せば、通いたいと思っていたスクールで
時間的に都合のつく所もあったのかもね。


それに

その先生のお話しはいちいちうなずけるんだよね。
なぜ自分がアロマテラピーが好きかを
とっても嬉しそうに話してくれました。


私はスクールに通ったことないんでね。

資格をとるためにスクールに通った経験のある
独学セットを購入いただいた方から
講師がAEAJインストなんてね~と馬鹿にするとか・・
独学でとれる資格なんてね~と鼻であしらわれたりする・・
と結構聞きます。ええ

ま、確かに分からなくもないですよね。
AEAJって資格とったらほったらかしな部分が多いしね。
精油のプロフィールもあっさりしすぎだしね。


今回の資格制度改革も機関誌に出てたけど
全てスクール目線だしね。


今回見学に行った先生とのお話しは
本当に私にとって気付きがたくさんでした。


アロマテラピーってなんだろう?って
お話しも、とっても自分の感性に似ていたんですよね。

自分が毎日快適に楽しく暮らせるためのものだと
思うんですよ。っとニコニコとお話ししてくれた姿が
本当に印象的でした。

そんなわけで、現在
ものすごい勢いで疾風のごとく我が家を通り過ぎる
『天下の回りもの』のやりくりをしつつ
ずんどこに損している株を売っぱらおうかと
画策しています。

【theme : アロマ・リラクゼーション
【genre : ヘルス・ダイエット

tag : AEAJインスト試験

Eucalyblue aroma.t 『アロ活』
(公社)日本アロマ環境協会総合資格認定校

Eucalyblue aroma.t

Author:Eucalyblue aroma.t
Eucalyblue aroma.t『アロ活』

(公社)日本アロマ環境協会総合資格認定校代表
堀米由香子

当ブログへ起こしいただき

ありがとうございます。

当ブログは、アメブロへ
引っ越ししております。

新しい記事はアメブロで
ご確認ください。


http://ameblo.jp/eucalyblue

当校HP
http://www.eucalyblue.com/

カテゴリ
お申込みお問い合わせ
Facebook

最新記事
ブログ内記事検索
タグ

AEAJインスト試験 ちょっとブレイク アロ活 アロマテラピー 精油学各論 解剖生理学 インスト参考図書 精油学総論 健康学 精油の化学 嗅覚 アロマテラピー講習会 整理収納アドバイザー 香川県のおすすめ アロマテラピーの歴史 免疫系 定義 基材論 ホームケア グリセリンチンキ 日本アロマ環境協会 AEAJインスト独学セット 整理 嗅覚器 手作り化粧品 収納 アロマテラピースクール体験記 細胞 植物油 中枢神経 リフォーム  無駄使い 大脳辺縁系 内分泌系 末梢神経 鯖オ 精油の学名 誘引効果 ストレス学説 インストラクター AEAJインスト独学セット ホームケア論 油脂 脂肪酸 キャリアオイル 嗅細胞 アブソリュート 下垂体 芳香物質 神経組織 組織 重曹と保冷剤の消臭剤 中世ヨーロッパ 視床下部 シトラール 皮膚 ホルモン 嗅神経 ニューロン 感覚器 脊髄 必須脂肪酸 保全素 栄養素 胚葉分化 身体の発生 器官 皮脳同根 12対の脳神経 防御機構 休養 自律神経 交感神経 体性神経 白血球 受精 アレルギー 副交感神経 過敏反応 リンパ球 アナフィラキシーショック 排泄 モクセイ科の精油 ヒノキ科の精油 フウロソウ科の精油 バンレイシ科の精油 レジノイド ビャクダン科の精油 白檀 キク科の精油 虫よけ イネ科の精油 心材 エゴノキ科の精油 フトモモ科の精油 僧院医学 ハンガリアンウォーター 映画 アロマディフューザー アロマ加湿器 サレルノ養生訓 アラビア ミカン科の精油 古代ローマ 紀元前 東洋 ハーブティー カモマイル ストレッサー ハンス・セリエ ストレス 性周期 女性ホルモン ストレスとアロマテラピー ホリスティックアロマテラピー 疾病とその予防 サーカディアンリズム ホメオスターシス 恒常性 女性の健康 機能性便秘 精油の種類 アロマテラピー基材 香辛料 コショウ科の精油 バラ科の精油 関連法規 六大栄養素 神経伝達物質 生活習慣病 嗜好品 健康と食生活 運動 皮下組織 グラース バゾプレシン プロバンス地方 角質層 基底層 アレルギー反応 AEAJ インフルエンザ 更年期障害 シソ科 精油の個人輸入 インスト独学セット ノルアドレナリン アドレナリン 不飽和脂肪酸 植物脂 飽和脂肪酸 ダマスコン ダマセノン 植物ロウ ラベンダー精油 カテコールアミン ドーパミン 忌避効果 二次代謝物 ルネ・モーリス・ガットフォセ フトモモ科 香りの贈りもの AEAJ独学 アロマテラピースクール タンパク質 白茶 IN高松 アロマテラピー講習会IN高松 タッチング論 大掃除 老人性乾皮症 セスキ炭酸ソーダ ディフューザー 加湿器 消臭スプレー レモンバーム アロマテラピーの定義 ユーカリ事典 基材 塩カツオ 芳香植物 ユーカリオイルの活用法 あたまじらみを精油でケア 必須脂肪酸、基材論、健康学 脂質 ハーブ園 サヌカイト ヘナ染に挑戦 ローズオキサイド シトロネロール 手作り石鹸 社団法人日本アロマ環境協会 揮発性芳香成分 ホリスティック 官能基 精油の作用 ユーカリグロブルス 角質ケア ハーブ フットケア 消臭 ハウスキーピング 用語 代謝物 精神作用 生理作用 嗅覚とアロマテラピー 脳の構造 心身とアロマテラピー ターンオーバー 表皮層 神経 神経系 脳神経 アロマでホームケア 真皮層 ガーデニング 検定テキスト改訂版 ジュニパーベリー サンダルウッド サイプレス ジャスミン ゼラニウム レモングラス べチバー ローズアブソリュート ゲラニオール ローズオットー カモミールローマン カモミールジャーマン REG. ベンゾイン 転勤族 コラーゲン シトロネラール 精油で虫よけ AEAJ独学 エラスチン ヒアルロン酸 ティートリー ユーカリ ビタミンB群 ビタミンC シナプス 

最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数:
これまでのいらっしゃいませ
【amazonで探す】
【Eucalyblue】
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
twitter