Eucalyblue「独学でAEAJアロマインストラクターに挑戦しました。」 2009年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストスパートの1か月

AEAJアロマインストラクター試験まで1か月と少々です

ご自分のノートは充実しましたか?
本番はノート一冊で挑めるくらいにノートを充実させましょう。
私は合格したときには自分のノートだけもって行きました。
そのノートがインストラクター取得後の財産になりますよ。
偉そうに言ってすみません。

ラストスパートは気ばかり焦って何をしたんだか・・
ってなことにならないように計画的に行ってみましょう。

週末しか時間の取れないかたも日中の午前中が勝負よという方も
みなさんのペースで頑張りましょう?

試験が終わるまでは少し我慢も必要です。
ちょっとの間はDVD三昧や←これは私・・・
お酒の控え目に←これも私・・・

合格したときの「ご自分へのご褒美」をイメージして
計画を立ててみましょう。


確か私は最後の1か月は
もう一度、「精油学総論」からおさらいをしました。

そして覚えていなかったところを抜粋してノートへ
さらに並行して問題集もやり、気になるところはノートへ

これの繰り返しでした。私は午前中が勝負でしたので
なんとか半月でおさらいをし
最後の半月はひたすらノートを見たりしました。

ご自分のやりやすい方法で最後の追い込み頑張ってくださいね。

そして「ご自分へのご褒美」も忘れずに

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★当ブログは、独学でAEAJアロマインストラクター試験に挑戦した私個人のブログです。
 社)日本アロマ環境協会=AEAJ認定ブログではありません。
 独学用問題集なども同様です。あくまでも独学者の方の応援ブログであり、
 AEAJとは一切関係ありませんのでご了承ください。

  AEAJアロマテラピーインストラクター gadge
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
当ブログは下記に紹介している協会の参考図書を
元に勉強した内容です。

「アロマインスト試験参考図書はこちらで紹介しています」
Eucalyblue楽天ブックス 1500円以上のご注文は送料無料です
http://plaza.rakuten.co.jp/eucalyblue/diary/200806260000/

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Copy Right 「Eucalyblue 独学でAEAJアロマインストラクターに挑戦しました」
スポンサーサイト

ちょっとブレイク

春一番が吹いたのに
ここ数日は本当に寒いですね。

土曜日は転勤先で初めてちゃんと家族でお出かけしました。
「栗林公園」です。
マンションからも外観が見えるほど大きな公園です。
はじめは「山?」と思っていたら
大変大変有名な公園だったのです・・・









入館料とお抹茶がセットになった券を購入して
中に入りました。お金取るだけあって
それはそれはすばらしい公園でした。








こちらでお抹茶と栗の和菓子をいただきました。









今は梅が見頃です。









4月になると
桜が本当にすばらしいのだそうです。
今から楽しみです。









この山に桜がわ?っと咲くそうです。

子どもたちも鯉に餌をあげたり(ほとんど鳩に奪われたけど)
走り回ったり、出店でお団子やおでんを食べたり
出店にいるこ猫と遊んだり、親は緑の中を歩いたり
いい休日になりました。










さて本番まであと1か月です。独学の皆さんにも
満開の桜が咲きますように。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★当ブログは、独学でAEAJアロマインストラクター試験に挑戦した私個人のブログです。
 社)日本アロマ環境協会=AEAJ認定ブログではありません。
 独学用問題集なども同様です。あくまでも独学者の方の応援ブログであり、
 AEAJとは一切関係ありませんのでご了承ください。

  AEAJアロマテラピーインストラクター gadge
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
当ブログは下記に紹介している協会の参考図書を
元に勉強した内容です。

「アロマインスト試験参考図書はこちらで紹介しています」
Eucalyblue楽天ブックス 1500円以上のご注文は送料無料です
http://plaza.rakuten.co.jp/eucalyblue/diary/200806260000/

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Copy Right 「Eucalyblue 独学でAEAJアロマインストラクターに挑戦しました」

精油学総論(精油製造法・用語)

今日は「アロマテラピー用語辞典」から
精油の製造法のおさらいと、用語の目新しいもの

<変動>
精油に含まれる成分比率の変化のこと

同一学名から得られた精油でも、収穫地域、時期、抽出法によって変動する。
この文章をみると「あ?4択の問題集で見たことあるわ」と思いますよね。
でも変動と太字でワード記載があると「変動?」となりそうです。

<単離香料>
植物の芳香成分の中からある一部だけを、分別蒸留や再結晶によって単利精製して得た香料
化学合成は行っていないが合成香料として扱われることが多い。
この文章は分別蒸留という言葉をみるとピンときます。

<ムエット>

これは細長い吸水性の良い紙で先端に精油をしみこませて軽く振り香りを試しますよね。
試香紙なんていわれてますよね。
ムエットは知ってる?知ってますよね、でもこの上の文章が出題されたら
「ムムッ・・??」とならないように。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<精油の製造法>
精油製造法に関しては必ずどの製造法も「小論文」できるくらいに覚えましょう。
過去にこの中から小論文の出題があったような?
勘違いしやすいところを自分の勉強も兼ねておさらいです。

<水蒸気蒸留法>
原料植物を蒸留釜にいれ直接蒸気を吹き込む方法と
直接原料植物を沸騰させて精油を得る方法がある。

蒸気を当てる方法には
下から蒸気をあてる一般的な方法
上から蒸気をあてるパーコレーション法がある(固い種や根など)

沸騰させる方法は
直接蒸留法といわれる。

どの方法でも、最後に冷却することで精油を得ます。

最も一般的な抽出法
熱や水による成分の変化に弱い
分別蒸留により沸点の違いを利用して精油成分を得ることができる。

この抽出法では上層に「精油」下層に「芳香蒸留水」ができます。

<圧搾法>
おもに柑橘系の果皮から精油を得るのに用いる
ローラーや遠心法の機械を使用し低温で圧搾する。
低温圧搾法=コールドプレス法
熱による変性がなく本来の精油の芳香がある。
変質しやすいテルペン系や不純物も含まれるので品質変化(劣化)が早い

ここでポイントは変質しやすいテルペン系、不純物による劣化

<油脂吸着法>

精製して無臭にした牛脂(ヘット)や豚脂(ラード)
植物中の芳香成分を吸着させて精油を得る
芳香成分を吸着して飽和状態になった脂をポマードという
このポマードから最終的に精油を得るためには
エチルアルコール処理により脂を除去する。
温浸法(マセレーション法)と冷浸法(アンフルラージュ法)がある。
オリーブ油を使用することもある。
手間とコストがかかるため商業的にはほとんど行われていない。

ここで大切なのは、
最終的に得られたものをアブソリュートという
油脂が芳香成分を吸着しやすい性質を利用していること。
飽和状態になった脂がポマード
最終的にはエチルアルコールを使用してアブソリュートを得る。

★このエチルアルコールは揮発性有機溶剤抽出法でも使用されます。


<温浸法(マセレーション法)>

油脂吸着法の1つ
60?70℃に加熱した脂肪に芳香成分を吸着させる
ヘットやラードに花を直接浸し芳香成分を吸着させ
ポマード(芳香成分を吸着し飽和状態になった脂)を得る
エチルアルコール処理によりよりアブソリュートを得る。

<冷浸法(アンフルラージュ法)>

油脂吸着法の1つ
常温の脂肪に芳香成分を吸着させる
ヘットやラードを塗ったガラス板に花を敷き詰め脂肪が芳香成分を吸収できなくなるまで
何度も新しい花と交換しポマード(芳香成分を吸着し飽和状態になった脂)を得る。
エチルアルコール処理によりアブソリュートを得る。

<揮発性有機溶剤抽出法>

揮発性のある有機溶剤、石油エーテルやn‐ヘキサンなどに
芳香成分を溶かし出す方法。
エタノールを使用することもある。

溶剤を揮発させた後の中間産物はコンクリート(花ロウ)と呼ばれ
芳香成分、花などに含まれる天然のワックス成分や色素などが混在する。

最終的にコンクリートに対してエチルアルコール処理を行いワックス成分を
取り除き得られたものをアブソリュートと呼ぶ。

溶剤が残留することも懸念されるため精油とは区別する考えもある。

おもに花から石油溶剤で抽出するものをアブソリュート
花以外の樹脂などから抽出するものをレジノイドという。

<超臨界流体抽出法>

液化二酸化炭素(液化CO2などの高圧下では液体化する気体を溶剤として使用する。

加圧することで液体と気体の間の超臨界状態にすることで芳香成分が二酸化炭素に吸着される
圧力を元に戻すと二酸化炭素が気化して芳香成分だけが残る。これをアブソリュートという。

液化二酸化炭素を使用するのが安全性が高いといわれる。
装置が高価なためあまり一般的ではない。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
参考図書

アロマテラピー用語辞典(社)日本アロマ環境協会


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★当ブログは、独学でAEAJアロマインストラクター試験に挑戦した私個人のブログです。
 社)日本アロマ環境協会=AEAJ認定ブログではありません。
 独学用問題集なども同様です。あくまでも独学者の方の応援ブログであり、
 AEAJとは一切関係ありませんのでご了承ください。

  AEAJアロマテラピーインストラクター gadge
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
当ブログは下記に紹介している協会の参考図書を
元に勉強した内容です。

「アロマインスト試験参考図書はこちらで紹介しています」
Eucalyblue楽天ブックス 1500円以上のご注文は送料無料です
http://plaza.rakuten.co.jp/eucalyblue/diary/200806260000/

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Copy Right 「Eucalyblue 独学でAEAJアロマインストラクターに挑戦しました」

【theme : アロマ・リラクゼーション
【genre : ヘルス・ダイエット

tag : 精油学総論

そろそろ

今日もこちら四国の香川はいい天気です。
空気が冷えてきりっとした感じです。

相変わらずインフルエンザが流行ってますね。
受験シーズンだしアロマインスト試験も近いし
うがい、手洗い、マスク、ユーカリやティーツリーで
乗り切りたいですね?

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

gadgeも引っ越し疲れで倒れる?と思いきや
元気に楽しんでます。高松は本当にいいところですよ?
アーケード街もすごく活気があって人も優しいです。
大好きになりそうです。ほほほ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

先日11月以来ほったらかしだった頭をようやく美容院に連れていけました。
そこの店長さんもアロマテラピーに超興味があってアロマの話で本当に
盛り上がりました。

★こちらでも講習会とかできるように頑張ろう?

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さて本題です。いつもながら前置き長い??だって・・ここは近所にも学校にも
友達いないし誰とも話してないから・・転勤族の性ですね・・

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

あ、さて本題に
用語辞典活用してますか?

今日は初心に戻ってAEAJのことでいつも引っかかりそうなのを

社団法人日本アロマ環境協会とは
アロマテラピー用語辞典P14?17にも目を通しておきましょう。
試験では出題が必ずあるとおもいますよ。

旧日本アロマテラピー協会を母体とする。
環境省の認可を受けた社団法人である。

で、社団法人って言うのがややこしい?

財団法人、社団法人とか?法人ってよく聞きますよね

AEAJは社団法人です。NPO法人でもなければ、NGO法人でもなく
財団法人でもありません。ひっかけ問題に注意しましょう。

社団法人というのは

社員によって構成される公益法人
公益に関する事業を行う
営利を目的としない非営利性の法人

そしてAEAJでは社員は社団法人の構成員として通常は会員とされる。
この会員っていうのは私たちのように会員登録している人々です。
個人、法人、特別会員がいるのですね。

そして規定に基づいて選出された会員が民法上の社員とする。とあります。

<総会>

社員を持って構成されるAEAJの最高意思決定機関

ここで引っ掛かりやすいのが、最高意思決定機関は総会です。
理事会ではありません。

このほか、理事、理事会、運営諮問委員会、各種委員会などがあります。
さら?っとでも目を通しておきましょう。

<アロマテラピー賠償責任保証制度>

アロマテラピー保険のことですね。

民間の保険会社に委託し運営する協会独自の賠償保険
個人会員がアロマテラピーに関する活動を行う際の賠償責任を保証する制度
協会に入会した個人会員は自動的に制度の対象になる

です。任意加入ではなく自動加入なのでうれしいですね。

この辺のものは、「試験でも出るだろうと思いつつ」、覚えておいて損はないと
思います。普段あんまり関わりのないワードが出ているので一度は目を通して
おきましょう。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★当ブログは、独学でAEAJアロマインストラクター試験に挑戦した私個人のブログです。
 社)日本アロマ環境協会=AEAJ認定ブログではありません。
 独学用問題集なども同様です。あくまでも独学者の方の応援ブログであり、
 AEAJとは一切関係ありませんのでご了承ください。

  AEAJアロマテラピーインストラクター gadge
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
当ブログは下記に紹介している協会の参考図書を
元に勉強した内容です。

「アロマインスト試験参考図書はこちらで紹介しています」
Eucalyblue楽天ブックス 1500円以上のご注文は送料無料です
http://plaza.rakuten.co.jp/eucalyblue/diary/200806260000/

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Copy Right 「Eucalyblue 独学でAEAJアロマインストラクターに挑戦しました」

解剖生理学

<脳について>

以前私が二次試験で沈没したときは
脳についての問題てんこもりでした。

しょっぱなから頭真っ白状態でしたから
落ちて当然です。

で、帰ってきてから脳について一生懸命調べてみると
調べれば調べるほど余計混乱してしまうことも・・・
脳はまだまだ未知の部分が多く書籍によっても
結構まちまちだったりするからでしょうか?

「アロマテラピー用語辞典」どんどん活用しましょう。

皮脳同根といわれるように、アロマテラピーと脳は切っても切れない関係ですから
過去に出題されてても、また出るかも?!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
いまいち理解できなかった方は
参考図書の「目でみるからだのメカニズム」や「からだの地図帳」を
見ながら、「用語辞典」のP187を熟読してみましょう。


きっと今までの疑問がふわ??っと氷解するんじゃないでしょうか?
私も読んでいて「やっぱね?」とか「ほほ?」とか今頃思うこともあります。

用語辞典を見ながら自分で

<脳を理解する>

絵心のある方におすすめなのは

横顔のでかい絵を描いて、図で確かめるとわかりやすいかもしれません。

絵心のない方は
「からだの地図帳」のP11とかP13をコピーしたりして
そこに自分で大脳皮質=灰白質(神経細胞の集まり)とか
海馬←記憶を司るとか
嗅球は大脳辺縁系のこことか記入してみるといいですよ。
どんどん書き込み式にするのがおすすめです。
下垂体は間脳のそこに付いてる「田舎っぺ大将の涙みたいな奴」とか
描いてるうちに覚えられますよ。

脳の地図帳って感じ?

横顔にしておくと、鼻の構造も書けるので
ここが、篩骨でここから嗅神経線維の嗅糸がでてる
とか、嗅毛はこことかどんどん記入してみましょう。

ちょっと大きめじゃないと何かいてるのか分からなくなります。
特に絵心のない方は訳がわからない絵になってしまい
落ち込みますので参考図書をスキャンしたり
コピーして自分だけの地図帳を作りましょう。
もちろん自分専用ですよ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★当ブログは、独学でAEAJアロマインストラクター試験に挑戦した私個人のブログです。
 社)日本アロマ環境協会=AEAJ認定ブログではありません。
 独学用問題集なども同様です。あくまでも独学者の方の応援ブログであり、
 AEAJとは一切関係ありませんのでご了承ください。

  AEAJアロマテラピーインストラクター gadge
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
当ブログは下記に紹介している協会の参考図書を
元に勉強した内容です。

「アロマインスト試験参考図書はこちらで紹介しています」
Eucalyblue楽天ブックス 1500円以上のご注文は送料無料です
http://plaza.rakuten.co.jp/eucalyblue/diary/200806260000/

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Copy Right 「Eucalyblue 独学でAEAJアロマインストラクターに挑戦しました」

【theme : アロマ・リラクゼーション
【genre : ヘルス・ダイエット

tag : 解剖生理学 脳神経 中枢神経

Eucalyblue aroma.t 『アロ活』
(公社)日本アロマ環境協会総合資格認定校

Eucalyblue aroma.t

Author:Eucalyblue aroma.t
Eucalyblue aroma.t『アロ活』

(公社)日本アロマ環境協会総合資格認定校代表
堀米由香子

当ブログへ起こしいただき

ありがとうございます。

当ブログは、アメブロへ
引っ越ししております。

新しい記事はアメブロで
ご確認ください。


http://ameblo.jp/eucalyblue

当校HP
http://www.eucalyblue.com/

カテゴリ
お申込みお問い合わせ
Facebook

最新記事
ブログ内記事検索
タグ

AEAJインスト試験 ちょっとブレイク アロ活 アロマテラピー 精油学各論 解剖生理学 インスト参考図書 精油学総論 健康学 精油の化学 嗅覚 アロマテラピー講習会 整理収納アドバイザー 香川県のおすすめ アロマテラピーの歴史 免疫系 定義 基材論 ホームケア グリセリンチンキ 日本アロマ環境協会 AEAJインスト独学セット 整理 嗅覚器 手作り化粧品 収納 アロマテラピースクール体験記 細胞 植物油 中枢神経 リフォーム  無駄使い 大脳辺縁系 内分泌系 末梢神経 鯖オ 精油の学名 誘引効果 ストレス学説 インストラクター AEAJインスト独学セット ホームケア論 油脂 脂肪酸 キャリアオイル 嗅細胞 アブソリュート 下垂体 芳香物質 神経組織 組織 重曹と保冷剤の消臭剤 中世ヨーロッパ 視床下部 シトラール 皮膚 ホルモン 嗅神経 ニューロン 感覚器 脊髄 必須脂肪酸 保全素 栄養素 胚葉分化 身体の発生 器官 皮脳同根 12対の脳神経 防御機構 休養 自律神経 交感神経 体性神経 白血球 受精 アレルギー 副交感神経 過敏反応 リンパ球 アナフィラキシーショック 排泄 モクセイ科の精油 ヒノキ科の精油 フウロソウ科の精油 バンレイシ科の精油 レジノイド ビャクダン科の精油 白檀 キク科の精油 虫よけ イネ科の精油 心材 エゴノキ科の精油 フトモモ科の精油 僧院医学 ハンガリアンウォーター 映画 アロマディフューザー アロマ加湿器 サレルノ養生訓 アラビア ミカン科の精油 古代ローマ 紀元前 東洋 ハーブティー カモマイル ストレッサー ハンス・セリエ ストレス 性周期 女性ホルモン ストレスとアロマテラピー ホリスティックアロマテラピー 疾病とその予防 サーカディアンリズム ホメオスターシス 恒常性 女性の健康 機能性便秘 精油の種類 アロマテラピー基材 香辛料 コショウ科の精油 バラ科の精油 関連法規 六大栄養素 神経伝達物質 生活習慣病 嗜好品 健康と食生活 運動 皮下組織 グラース バゾプレシン プロバンス地方 角質層 基底層 アレルギー反応 AEAJ インフルエンザ 更年期障害 シソ科 精油の個人輸入 インスト独学セット ノルアドレナリン アドレナリン 不飽和脂肪酸 植物脂 飽和脂肪酸 ダマスコン ダマセノン 植物ロウ ラベンダー精油 カテコールアミン ドーパミン 忌避効果 二次代謝物 ルネ・モーリス・ガットフォセ フトモモ科 香りの贈りもの AEAJ独学 アロマテラピースクール タンパク質 白茶 IN高松 アロマテラピー講習会IN高松 タッチング論 大掃除 老人性乾皮症 セスキ炭酸ソーダ ディフューザー 加湿器 消臭スプレー レモンバーム アロマテラピーの定義 ユーカリ事典 基材 塩カツオ 芳香植物 ユーカリオイルの活用法 あたまじらみを精油でケア 必須脂肪酸、基材論、健康学 脂質 ハーブ園 サヌカイト ヘナ染に挑戦 ローズオキサイド シトロネロール 手作り石鹸 社団法人日本アロマ環境協会 揮発性芳香成分 ホリスティック 官能基 精油の作用 ユーカリグロブルス 角質ケア ハーブ フットケア 消臭 ハウスキーピング 用語 代謝物 精神作用 生理作用 嗅覚とアロマテラピー 脳の構造 心身とアロマテラピー ターンオーバー 表皮層 神経 神経系 脳神経 アロマでホームケア 真皮層 ガーデニング 検定テキスト改訂版 ジュニパーベリー サンダルウッド サイプレス ジャスミン ゼラニウム レモングラス べチバー ローズアブソリュート ゲラニオール ローズオットー カモミールローマン カモミールジャーマン REG. ベンゾイン 転勤族 コラーゲン シトロネラール 精油で虫よけ AEAJ独学 エラスチン ヒアルロン酸 ティートリー ユーカリ ビタミンB群 ビタミンC シナプス 

最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数:
これまでのいらっしゃいませ
【amazonで探す】
【Eucalyblue】
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。