Eucalyblue「独学でAEAJアロマインストラクターに挑戦しました。」 手作りチンキ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りチンキの手作り化粧品

さて先日完成したゴジベリー(クコの実)チンキで
拭きとりローションを作成しました。

完成した時の記事はこちら
http://eucalyblue.blog28.fc2.com/blog-entry-786.html

goji.jpg
100%植物グリセリンで作ったゴジベリーチンキ
huru-tusan.jpg
いつもの拭きとりローションに今回はフルーツ酸も入れました。
夏の角質をとってもらおうと思います。

P1160127.jpg
出来上がりはこんな感じです。
今回も精油はセージにしました。芸が無い女ですね。

そして、一番難しかった『紫紺』です。
一度目は大失敗でしどい色になったわけです。

そしてその時の教訓を生かして作成した
紫紺のチンキ2種
P1160128.jpg
こちらは100%植物グリセリンに浸けこんだ紫紺。

P1160129.jpg
植物グリセリンの紫紺チンキ
灰紫みたいな色ですが、NETショップに売っているのを見ても
こんな色でいいみたいです。

P1160131.jpg
こちらが無水エタノールに浸けこんだ紫紺
まさに葡萄酒色です。こぼすとシミになりそうなほどの濃さ。
紫紺は染物にも使うのですから当たり前?

P1160132.jpg
無水エタノールの紫紺チンキ

今回感じたことは
アルコールとグリセリンでは溶け出る成分が違うんだろうな。ってことです。
新油性と親水性の成分によって色見が違うんでしょうね。

煮沸消毒してしっかり乾かした遮光瓶へ
冷蔵庫で保存します。
P1160130.jpg
グリセリンの紫紺チンキ
P1160134.jpg
無水エタノールの紫紺チンキ

そしてこれを使って作ったのは
クリーム2種です。

P1160135.jpg
こちらがグリセリンチンキで作った
ミツロウ&乳化ワックス&アルガンオイルのクリームです。
ほんのり薄いピンク色ですね。
入れた精油はパルマローザ

P1160137.jpg
こちらはアルコールチンキで作った
乳化ワックスと精製水とアルガンオイルのホイップクリームです。
入れた精油は乳香

リップと夜用クリームにしようと思います。

自分で作って自分で使うのお約束です。
スポンサーサイト

【theme : アロマ・リラクゼーション
【genre : ヘルス・ダイエット

ゴジベリー(クコの実)のチンキ完成

9/25(2012)に仕込んだゴジベリーのチンキですが
かなり良い色になり、ほぼ2週間経過したので
完成と言うことにしました。

IMGP0453_20121011170850.jpg
こちらは100%植物グリセリンにつけこんでいたクコの実です。
無色だったグリセリンが山吹色のになっています。
今回は、水を加えていないのでドロンドロンです。濾すのにも1時間以上かかりました。

IMGP0452_20121011171005.jpg
見た目としては、トロ~ンとしていて蜂蜜です。

そしてこちらが無水エタノールのチンキ
IMGP0456.jpg
こちらは無水エタノールのみです、あっという間に濾せました。

IMGP0455_20121011171250.jpg

両方の色の違いは
IMGP0457.jpg
左が無水エタノール、右上がグリセリンです。
グリセリンの方がしっかり色が出たように思います。


今回は実だったし前回の紫紺の失敗を考慮して
水は入れず、極力空気に触れないように作成しました。
1日一回瓶を振るのも忘れないようにましたが
なかなかの出来だと思います。

用途に合わせて使い分けたいと思います。

IMGP0458.jpg

まずは、化粧水かな?

自分で作って自分で使うのお約束です。

【theme : アロマ・リラクゼーション
【genre : ヘルス・ダイエット

tag : アロマテラピー グリセリンチンキ

紫紺チンキ・リベンジ

先日作って、どうも失敗くさかった紫紺のチンキ
真っ青になってしまったわけです。
IMGP0438.jpg
これでみると黒く見えますが、色的には青緑?
良く見かける綺麗な紫じゃないのが
気に入らない。
おそらく、この変色は
水と酸素のためかな?(勝手に)と思い。

今回は、残り少ない紫紺を
グリセリンのみ&無水エタノールのみで2種作成してみます。

IMGP0450.jpg
左側がグリセリンのみの紫紺チンキ、右は無水エタノールのみの紫紺チンキです。

IMGP0448.jpg
今回は極力空気に触れないようにぎりぎりまでグリセリンと
紫紺を投入しました。

IMGP0449.jpg
無水エタノールのみのほうは、入れた瞬間きれいな赤紫になりました。
もうこのまますぐ活用できそうな気がしますけどね。どう?

IMGP0452.jpg

毎日様子を見ようと思います。



そんでもって、先日出来上がって一番良くできたと思う白茶のチンキです。
その時の記事はこちら
IMGP0453.jpg
これで、念願のローションを作りました。
これがよ、精油入れなくていいの。だって白茶のいい香りで
精油は不要なんですよ。
早速本日使ってみましたが、日本人にはお茶の香りって
癒されます。

使い心地は、非常に気に入りましたが
しばらく使用しないと効果のほどはわかりません。
毎日楽しみです。
IMGP0454.jpg

【theme : アロマ・リラクゼーション
【genre : ヘルス・ダイエット

ゴジベリーでチンキ

インスト仲間のまたきちさんが
沖縄名産品をいっぱい送ってくれました。
IMGP0445.jpg


いつもほほ~!ってものがあるんですよ。

中でもゴジベリーをてんこ盛りで
送ってくれたんですけどね。
早速、ゴジベリーでチンキを作りました。

ゴジベリーって言えばクコの実ですね。
ハーブコーディネーターの資格をとった時の
参考書を出してきていろいろ調べてみました。
あんまり詳しく出てないんですけどね。

クコ
川岸や土手の斜面に自生する
半つる性の茎が1m内外になる落葉小低木。
夏には淡紫の小さな花をつけます。

利用法
中国では赤く熟した果実を乾かした枸杞子(くこし)を
薬膳や薬酒に利用する。
強壮、保健に効果がある。
【日本園芸協会ハーブコーディネーターテキストより抜粋】


海外ではゴジベリーって言えば一時期
セレブの間でも人気になったんですよね。
海外ドラマを見ていると時々ゴジベリーが登場することもある。

抗酸化作用に優れているので
若返りを期待できるのかもね。
ジュースなんかでもあります。


ってことで早速グリセリンと無水エタノールで
チンキを作ることにしました。

前回の『グリセリンチンキ紫紺』の失敗を生かして
今回は、『グリセリンチンキゴジベリー』
はアンフルラージュ法で抽出することにしました。

もちろん、容器も蓋も煮沸消毒してます。

eucalyblue gojiberry
左がグリセリンゴジベリー、右がアルコールゴジベリー
今回は酸素に極力触れないように蓋ぎりぎりまで投入しました。

『自分で作って自分で使う』
自己責任はお約束です。

【theme : アロマ・リラクゼーション
【genre : ヘルス・ダイエット

tag : アロマテラピー グリセリンチンキ

グリセリンチンキ(白茶、紫紺 、セージ)

さて、グリセリンチンキその後です。
8月23には白茶、29日にはセージと紫紺
をそれぞれ仕込みました。


この時期は気温も高めだし
1カ月弱でもいいんじゃね?ってほど濃くなってきたので
濾してみました。

まずは、白茶
IMGP0441.jpg
非常に良いお茶の香りです。これが一番最初に作ったんですが
これが一番良い出来かも。でもグリセリンがちょっとしか無くて
半分の量で作ったのでできたチンキは50ml
IMGP0440.jpg
何よりも、本当に香りがいいんですよね。しかもお茶の殺菌作用でしょうか
初めてなのにカビも不純物らしく物も無い。
これは大成功でした。

続いてが紫紺
IMGP0438.jpg
なんていうの?浸けこんだ時と異なって色は青いんですよ。
酸素に触れてると駄目なのかもね。
酸素に触れないような浸出法とグリセリン以外の
溶剤を検討してみよう。
次回の教訓にします。
とはいっても、カビや不純物はないです。香りは紫紺の香り。
ええ、臭いですね。ちょっと顔につけるのは考えようと思います。
色が色だしね。顔が青く染まりそう?
これは大失敗くさいです。ええ


最後はセージ
IMGP0442.jpg
色は濃い茶色、しかもセージ特有の香りでいい感じです。
あのね、昔飲んだシロップ薬みたいな香りで
なんだか非常に懐かしい気分になるのね。
これも大成功でしょう。

色見はこんな感じ
IMGP0446.jpg


IMGP0443.jpg
ちなみに、瓶の真ん中は紫紺○であって、紫根×ではありません。
書き間違いです。ええ


綺麗に消毒した遮光瓶に入れ替えて冷暗所へ
とりあえず、ローションを作って使ってみようと
思います。良ければ、母にも送ってあげようかな?と
思っています。


【theme : アロマ・リラクゼーション
【genre : ヘルス・ダイエット

tag : グリセリンチンキ

Eucalyblue aroma.t 『アロ活』
(公社)日本アロマ環境協会総合資格認定校

Eucalyblue aroma.t

Author:Eucalyblue aroma.t
Eucalyblue aroma.t『アロ活』

(公社)日本アロマ環境協会総合資格認定校代表
堀米由香子

当ブログへ起こしいただき

ありがとうございます。

当ブログは、アメブロへ
引っ越ししております。

新しい記事はアメブロで
ご確認ください。


http://ameblo.jp/eucalyblue

当校HP
http://www.eucalyblue.com/

カテゴリ
お申込みお問い合わせ
Facebook

最新記事
ブログ内記事検索
タグ

AEAJインスト試験 ちょっとブレイク アロ活 アロマテラピー 精油学各論 解剖生理学 インスト参考図書 精油学総論 健康学 精油の化学 嗅覚 アロマテラピー講習会 整理収納アドバイザー 香川県のおすすめ アロマテラピーの歴史 免疫系 定義 基材論 ホームケア グリセリンチンキ 日本アロマ環境協会 AEAJインスト独学セット 整理 嗅覚器 手作り化粧品 収納 アロマテラピースクール体験記 細胞 植物油 中枢神経 リフォーム  無駄使い 大脳辺縁系 内分泌系 末梢神経 鯖オ 精油の学名 誘引効果 ストレス学説 インストラクター AEAJインスト独学セット ホームケア論 油脂 脂肪酸 キャリアオイル 嗅細胞 アブソリュート 下垂体 芳香物質 神経組織 組織 重曹と保冷剤の消臭剤 中世ヨーロッパ 視床下部 シトラール 皮膚 ホルモン 嗅神経 ニューロン 感覚器 脊髄 必須脂肪酸 保全素 栄養素 胚葉分化 身体の発生 器官 皮脳同根 12対の脳神経 防御機構 休養 自律神経 交感神経 体性神経 白血球 受精 アレルギー 副交感神経 過敏反応 リンパ球 アナフィラキシーショック 排泄 モクセイ科の精油 ヒノキ科の精油 フウロソウ科の精油 バンレイシ科の精油 レジノイド ビャクダン科の精油 白檀 キク科の精油 虫よけ イネ科の精油 心材 エゴノキ科の精油 フトモモ科の精油 僧院医学 ハンガリアンウォーター 映画 アロマディフューザー アロマ加湿器 サレルノ養生訓 アラビア ミカン科の精油 古代ローマ 紀元前 東洋 ハーブティー カモマイル ストレッサー ハンス・セリエ ストレス 性周期 女性ホルモン ストレスとアロマテラピー ホリスティックアロマテラピー 疾病とその予防 サーカディアンリズム ホメオスターシス 恒常性 女性の健康 機能性便秘 精油の種類 アロマテラピー基材 香辛料 コショウ科の精油 バラ科の精油 関連法規 六大栄養素 神経伝達物質 生活習慣病 嗜好品 健康と食生活 運動 皮下組織 グラース バゾプレシン プロバンス地方 角質層 基底層 アレルギー反応 AEAJ インフルエンザ 更年期障害 シソ科 精油の個人輸入 インスト独学セット ノルアドレナリン アドレナリン 不飽和脂肪酸 植物脂 飽和脂肪酸 ダマスコン ダマセノン 植物ロウ ラベンダー精油 カテコールアミン ドーパミン 忌避効果 二次代謝物 ルネ・モーリス・ガットフォセ フトモモ科 香りの贈りもの AEAJ独学 アロマテラピースクール タンパク質 白茶 IN高松 アロマテラピー講習会IN高松 タッチング論 大掃除 老人性乾皮症 セスキ炭酸ソーダ ディフューザー 加湿器 消臭スプレー レモンバーム アロマテラピーの定義 ユーカリ事典 基材 塩カツオ 芳香植物 ユーカリオイルの活用法 あたまじらみを精油でケア 必須脂肪酸、基材論、健康学 脂質 ハーブ園 サヌカイト ヘナ染に挑戦 ローズオキサイド シトロネロール 手作り石鹸 社団法人日本アロマ環境協会 揮発性芳香成分 ホリスティック 官能基 精油の作用 ユーカリグロブルス 角質ケア ハーブ フットケア 消臭 ハウスキーピング 用語 代謝物 精神作用 生理作用 嗅覚とアロマテラピー 脳の構造 心身とアロマテラピー ターンオーバー 表皮層 神経 神経系 脳神経 アロマでホームケア 真皮層 ガーデニング 検定テキスト改訂版 ジュニパーベリー サンダルウッド サイプレス ジャスミン ゼラニウム レモングラス べチバー ローズアブソリュート ゲラニオール ローズオットー カモミールローマン カモミールジャーマン REG. ベンゾイン 転勤族 コラーゲン シトロネラール 精油で虫よけ AEAJ独学 エラスチン ヒアルロン酸 ティートリー ユーカリ ビタミンB群 ビタミンC シナプス 

最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数:
これまでのいらっしゃいませ
【amazonで探す】
【Eucalyblue】
カレンダー
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。