Eucalyblue aroma.t オーナーブログ フトモモ科
FC2ブログ

男性の更年期障害と精油


先日東京の友人たちや
こちらの友人と、とある話題でものすごく
盛り上がったんですよ。

盛り上がったのは、みんなご主人の年が
近い人ばかり。


●あ~、今日は子供が宿泊活動でいないわ~
 夫と二人、無言で食事するんだろうな~憂鬱。とか

●夫の帰るコールと同時に自分は寝ます。とか

●鍵が開く音がすると突如寝た振りしたくなる。とか

●休みの日に、重たいもの持つ時だけいてほしい人。とか

●平日に有給とるなら私がいない日にして欲しい。とか

●子供が風邪で寝込んだ後に夫が風邪ひいて寝込むと首絞めたくなる。とか

●夫が帰ってくる時間になると急に頭痛がする。とか

●夫が出張でいない日を指折り数えてます。とか



なんて言うのかな?夫の悪口?いや
如何に夫婦仲がどうかってことですよ。
いやはっきり言いましょう。いかに夫が嫌かって話題です。
ごめんよ。夫。


うちの夫はすでにアラフィーです。
最近妙に、イライラすることや、
どうでもいいことで、怒りだすなんていう
気分のムラがすごい時があるんです。

昔は絶対に怒らなかったようなことで
怒る。


でね、女性に更年期があるように
男性にもあるのよ!って話しでさらに盛り上がったわけ。

で、男の更年期は意外に曲者だって思ったわけです。

だってね、女性の更年期障害は有名ですよね。
お年頃になれば、あ~きちゃったのね~って
友達に話せるし夫にも話しますよね。

ちょっと!私は更年期障害で大変なんだからね!
って言っちゃいます。私なら。

でもさ、男性はどうでしょう?
きっと己に更年期障害があることすら知らない?
いや知っていても
認めたくないんではないでしょうか?


もちろん友達などに
「俺さ~最近更年期障害なんだよ~」と
相談することなんてないはず。


インストの健康学では、男性の更年期障害には
前立腺肥大症を学ぶと思います。


最近のアラフィー夫の状況をいろいろ考えてみたわけです。



夫が悪いんじゃない、夫の精巣が悪いんだ。
そう、男性ホルモンが少なくなってるからなんだよ。
そう、彼はもともとこんなことで怒るやつじゃない。

下垂体前葉から性腺刺激ホルモンが過剰分泌して
それで内分泌系にアンバランスが起こるから

夫が、訳もなくイライラしたり、
ちっせ~ことに怒ったりするわけです。

それにこのご時世、うちの夫は証券マンですけどね。
毎日ものすごくストレスを感じているはずです。
証券マンの平均寿命ってものすごい短いんですよ。
過酷なわけです。精神的にも。


で最近思い出したのが

男性ホルモン様作用のある精油。

これでヘアトニックを作ってあげたり
風呂に入る時にアロマバスさせてみようと。

まず知っていたのはニアウリネロリドール、いわゆるニアウリCT2ですね。
ニアウリのケモタイプです。

学名はMelaleuca quinquenervia
この属名を見てピンと来ますね。
そうですインスト30種精油の1つフトモモ科のティートリーと属名が同じです。
ちなみに、同じフトモモ科にはユーカリもありますね。
これは属名はEucalyptus です。
CT1とCT2の違いはネロリドールの含有量です。
CT1は1,8シネオールが豊富、CT2はネロリドールが豊富です。

これ私は大好きな香りです。

アロマバスにもしょっちゅう使用してましたが
あるとき男性ホルモン様作用があるのを知ってちょっと頻繁に使用するのを
やめておきました。ヒゲ生えてきたら困るしね。(冗談)

ネロリの特徴成分でおなじみの
ネロリドールが85~95%も含まれてるんですよね。

ミカン科のネロリは含有率1~5%なんだから
この差は歴然です。かなりの鎮静作用をもつわけです。

主な作用は鎮静作用、神経強壮作用、疲労回復作用
男性ホルモン内分泌ホルモン調整作用、アンドロゲンホルモン様作用
【参考図書エッセンシャルオイル総覧2007】



ね、これよくね?と思ったわけです。

しばらくこれで彼のイライラ度の変化を見て行きたいと思います。

すぐにイライラする夫に距離を置いていた私。

それでちょっとへそ曲げていたのもあるのかもね。
ごめんよ夫、と思ったわけです。今日だけね。多分。

【theme : アロマ・リラクゼーション
【genre : ヘルス・ダイエット

tag : 更年期障害 フトモモ科

Eucalyblue aroma.t 
(公社)日本アロマ環境協会総合資格認定校

Eucalyblue aroma.t オーナー

Author:Eucalyblue aroma.t オーナー
Eucalyblue aroma.t

(公社)日本アロマ環境協会総合資格認定校
東西線・東陽町駅徒歩2分
オンライン講座も受講できます。

当校HP
www.eucalyblue.com

カテゴリ
お申込みお問い合わせ
Facebook

最新記事
ブログ内記事検索
タグ

AEAJインスト試験 ちょっとブレイク アロ活 アロマテラピー 精油学各論 解剖生理学 インスト参考図書 精油学総論 健康学 精油の化学 嗅覚 整理収納アドバイザー アロマテラピー講習会 香川県のおすすめ 免疫系 基材論 アロマテラピーの歴史 定義 ホームケア グリセリンチンキ 整理 手作り化粧品 収納 嗅覚器 アロマテラピースクール体験記 日本アロマ環境協会 AEAJインスト独学セット 植物油 末梢神経  中枢神経 細胞 リフォーム 内分泌系 大脳辺縁系 鯖オ 無駄使い ストレス学説 精油の学名 ホルモン ホームケア論 油脂 AEAJインスト独学セット 脂肪酸 キャリアオイル 誘引効果 下垂体 視床下部 アブソリュート 組織 芳香物質 中世ヨーロッパ 神経組織 ニューロン 嗅細胞 皮膚 重曹と保冷剤の消臭剤 インストラクター シトラール 嗅神経 脊髄 器官 身体の発生 保全素 栄養素 必須脂肪酸 胚葉分化 神経伝達物質 アレルギー 自律神経 白血球 防御機構 休養 副交感神経 交感神経 リンパ球 過敏反応 感覚器 皮脳同根 アナフィラキシーショック 体性神経 12対の脳神経 受精 機能性便秘 モクセイ科の精油 ヒノキ科の精油 フウロソウ科の精油 バンレイシ科の精油 レジノイド ビャクダン科の精油 白檀 キク科の精油 虫よけ イネ科の精油 心材 エゴノキ科の精油 フトモモ科の精油 僧院医学 ハンガリアンウォーター 映画 アロマディフューザー アロマ加湿器 サレルノ養生訓 アラビア ミカン科の精油 古代ローマ 紀元前 東洋 ハーブティー カモマイル ストレッサー ハンス・セリエ ストレス 性周期 女性ホルモン ストレスとアロマテラピー ホリスティックアロマテラピー 疾病とその予防 サーカディアンリズム ホメオスターシス 恒常性 女性の健康 シナプス 精油の種類 アロマテラピー基材 香辛料 コショウ科の精油 バラ科の精油 関連法規 六大栄養素 排泄 生活習慣病 嗜好品 健康と食生活 運動 神経 AEAJ インスト独学セット アレルギー反応 バゾプレシン プロバンス地方 グラース 精油の個人輸入 シソ科 香りの贈りもの 芳香植物 フトモモ科 更年期障害 インフルエンザ 角質層 基底層 植物ロウ ラベンダー精油 植物脂 不飽和脂肪酸 飽和脂肪酸 ルネ・モーリス・ガットフォセ 二次代謝物 アドレナリン ノルアドレナリン ドーパミン カテコールアミン 忌避効果 塩カツオ 基材 タッチング論 加湿器 アロマテラピー講習会IN高松 アロマテラピースクール AEAJ独学 ディフューザー セスキ炭酸ソーダ オンライン講座/ AEAJインスト試験/AEAJアロマセラピスト アロマでホームケア 老人性乾皮症 大掃除 タンパク質 白茶 あたまじらみを精油でケア ヘナ染に挑戦 ユーカリオイルの活用法 ユーカリ事典 アロマテラピーの定義 サヌカイト ハーブ園 消臭スプレー IN高松 レモンバーム 脂質 必須脂肪酸、基材論、健康学 ダマスコン ダマセノン 社団法人日本アロマ環境協会 精油の作用 手作り石鹸 揮発性芳香成分 ホリスティック ユーカリグロブルス ハウスキーピング ハーブ ガーデニング 角質ケア フットケア 消臭 官能基 用語 生理作用 ターンオーバー 精神作用 嗅覚とアロマテラピー 脳の構造 表皮層 真皮層 神経系 代謝物 AEAJインスト試験/AEAJ総合資格認定校/オンライン講座 脳神経 皮下組織 検定テキスト改訂版 AEAJ独学 レモングラス べチバー サンダルウッド ジュニパーベリー サイプレス カモミールジャーマン カモミールローマン シトロネロール ローズオキサイド ゲラニオール ローズアブソリュート ローズオットー ジャスミン ゼラニウム コラーゲン エラスチン 転勤族 シトロネラール 精油で虫よけ ヒアルロン酸 ビタミンC ベンゾイン REG. ティートリー ユーカリ ビタミンB群 心身とアロマテラピー 

月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数:
これまでのいらっしゃいませ
Instagram
【楽天】
スクールカレンダー
リンク
QRコード
QR
twitter