Eucalyblue「独学でAEAJアロマインストラクターに挑戦しました。」 アロマテラピー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいお年をお迎えください。

あっという間に、今年も残す所あと3日です。
お正月休みに独学セットを頑張ろう!と思っているみなさん
私はず~っと自宅で寝正月を決め込むつもりです。

添削やご質問などお待ちしております!
急に思い立って、遊びに出掛けていたら
またお知らせしますね。

そんなわけで、今年も一年、本当に
本当に、お世話になりました!
また来年もよろしくお願いいたします。





もう、どうでもいいですよ~↓風味満載の
うちのばあ様の「老人性乾皮症

まさか、こんなに調子が良くなるとは
思ってもいなかった様子の母は

日に日に良くなる皮膚に
いちいち「すっかり治ってきたわ~」と

せっせと、せっせと、シアバター&精油を
塗り込んでいます。
シアバター正月まで持ちそうにない・・

そんな母の皮膚の状態、見たくない方は見ないでくださいね。
老人の乾いた皮膚なんて、見ていて
うれしいもんじゃない。ええ

201312241 - コピー

いや~もう、来た日の酷かった状態を、
どうして写真に撮らなかったのか・・・

あの酷かった状態からは、もう別人の肌のように
治りました。

まだ所々カサカサしているし
洗剤を使うと、痒くなるようですが


きちんと、洗剤成分を洗い流して
水気を切って、保湿をする。

このステップを体で覚えた母は
さらに、勝手に技も編み出した。

洗い物をする時は、先にシアバターを塗る
終わったらまた塗る。ダブルですよ。ええ



だって先に塗っておけば
洗剤のバリアになるもんね~って・・

人のシアバターだと思って
湯水の様に使ってくれてます。


まあ、良くなってくれたのですから、良かったわ。

使っている精油はね、ゼラニウムと真正ラベンダーを
その日の気分でチョイスしているようです。

てな、わけで、母の老人性乾皮症には
精油とシアバターは有用だと思います。

普段の予防なら
精油なくてもいいかもね(いつまでもアバウト風味)



クリスマスプレゼントにグランドピアノをご所望していた
次男坊。♪も読めない男にグランドピアノって・・・

だましだまし、大工セットに誘導し
毎日毎日DIYに通っては
せっせと、何かを作ってくれています。
(ちょっと迷惑風味)

そんな次男坊の作品
13882976970.png
ちょっとミスマッチな植木鉢ケース

P1160255.jpg
私のアロマクラフトを飾る棚

とても上手にできているようですが
こうも毎日なんか製作されると
置く場所に困ります。ええ

そんなわけで、こじつけ風味満載ですが

今年はのんびり、正月は自宅で過ごしたいと
切に願う我が家でございます。

去年の大晦日は長野へ向かう車の中で
紅白みたもんな~~~
スポンサーサイト

【theme : アロマ・リラクゼーション
【genre : ヘルス・ダイエット

tag : 老人性乾皮症 アロマテラピー

老人性乾皮症とアロマテラピー

先週から72歳の母が遊びに来ているのですが

9月位に札幌から
『湿疹が出て痒くて痒くてしょうがないの』と
電話が来ました。


そんなこと言われてもね・・ここ四国
そこ北海道
病院行けば?と言いました。

結果

「老人性乾皮症だって」
「失礼よね~老人性だなんて・・・」と母

※老人だもの、そうだろうさ。娘、心の声

北海道ですからね、9月過ぎたら涼しくなります。
乾燥だってしてくるわけです。

その時は老人性乾皮症用の薬を出され
それをせっせと塗っていたようです。


いっこうに改善されず、
その後ステロイドを
処方されました。

それも結局その場しのぎ。

とうとう先生からこれだけ経っても治らないから
内蔵などの問題かもしれないからと
大学病院での精密検査をすすめられた母

その状態で高松に来たんですけどね。
確かに酷いんですよ。
手の甲や二の腕なんて猿の顔みたいに
ところどころ真っ赤


カサカサで掻き毟ったところが
ただれちゃった感じです。


これはもしかしたら化学的なものじゃないかと・・
内蔵の問題なら、全身に出るんじゃね?
お腹とか太腿とかさ・・

できている場所がね、
常に外にさらされている所

どうしても乾燥しがちな所


さらに母を観察していて思ったこと。

洗い物をしたり、
風呂上がりにものすごく痒がる。
皮膚が真っ赤になる。

乾燥して抵抗力のない所に
化学洗剤などの刺激で痒いんじゃないかな?



就寝時は処方された抗生物質を塗って
手袋をして寝てます。

余計痒くなるんですよ。
意味ないじゃん?


とりあえず、全部やめさせました。
だって
1カ月も2カ月もステロイド使っても
治らないなら、それは他に原因があるんじゃね?


とにかく酷い痒みとただれだったので
シアバター(精製)に真正ラベンダーを
ドロップして風呂上がりや手洗いの後に
せっせと塗りこませました。

洗い物をしたらしっかり肌の水分を取って
面倒くさくさくても、シアバター&ラベンダー

さらに、風呂ではボディーソープじゃなくて
石鹸を使わせる。

体を洗う前にシャンプー、リンスをして
最後に体を洗って、体をたっぷりの湯で洗い流す。

風呂からあがったら、
たっぷりのシアバターに真正ラベンダー

これを約数日しましたらね

婆さん、全く痒がらない

これは絶対、乾燥して抵抗力のない肌に
いろんな刺激が加わって、普段は何でもなかった
洗剤やシャンプーにかぶれるようになったんだわと。思う。

年を取ると、皮膚表面のバリア機能が低下してるって
ことですよね。

1番酷かった時の画像は取り忘れたんですけどね。
この数倍、がっさがさで真っ赤でした。
しかも掻き傷がたくさんでしたが。

1週間目の画像
P1160236.jpg

P1160239.jpg

赤みもほぼ落ち着いて、痒がることも無く
がっさがさも落ち着いてきました。

2日前からは「ゼラニウム」に精油を変更して
せっせと塗り塗りさせてます。

年明けまでしばらくいるので、
どんだけアロマテラピーで改善するか
母でお試しをしようと思ってます。


シアバターって言うとね
この季節は固くって使いにくいですよね。

プラナロムのシアバターだと
使いやすくていいですよね。
これおすすめです。

プラナロム シアバター100ml

プラナロム シアバター100ml
価格:2,835円(税込、送料別)



【theme : アロマ・リラクゼーション
【genre : ヘルス・ダイエット

tag : アロマテラピー

アロマのできる加湿器いろいろ

乾燥の季節になってきて
『アロマができる加湿器何使ってる?』
『おすすめのディフューザーって何?』

というメールをいただきます。


私も最近はどんなのがあるのか?
ちょっと調べてみました。

ここ数年で、アロマディフューザーも本当にお安く
そしておしゃれなものがたくさん販売されてますよね。


私もついつい買い替えしたくなるようなものが
たくさんあります。

マニアックなので、アロマ加湿器
アロマディフューザー
たくさん買いました。

ほとんどは実家の母やその友人に
もらわれて行きましたけどね。(断捨離)した時に。

ディフューザーには
大きく分けて2つあると思います。

①精油と水を使うタイプ、
②精油のみを香らせるタイプ

①の精油と水を使うタイプは
A.ミスト状に芳香させるもの。

②精油のみを芳香させるものは
B.下からキャンドルやランプであたためて気化させるものと
C.超音波で精油を芳香させるものがありますよね。


またオプションで
電飾やミュージックつきなどもあります。


まずは水でミスト状に芳香させるタイプを紹介しますね。
※精油の作用を生かすなら
やはりミスト状に芳香成分を拡散させるタイプがおすすめです。


一押し!これはおしゃれですね。自分も欲しくなりました。


これは前にも紹介しましたが
インテリアにもなるしおすすめです。


これは七色に変化するってやつね。うちの母が使っております。


空気清浄機能がついてるらしいです。その割に安い


そしてこれは水も火も使わないディフューザー
我が家はもっぱらこれです。


よくいただくご質問に
精油を使える加湿器

ディフューザーと何が違うの?っていうと
やっぱり加湿力だと思います。

ちなみに上で紹介したディフューザーでも
加湿器として表示しているものもありますね。
加湿力からいうとちょっと物足りないと思います。

その前に、加湿器の水に直接精油を入れるのはご法度です。
精油成分で加湿器の中や部品が劣化します。
私は1個壊しましたのでね。お気を付け下さい。


まず加湿器には
気化式と加熱式(スチーム式)がありますね。
両方を兼ねたハイブリッドタイプもあります。
気化式は常温の水を蒸発させるタイプ
加熱式は高温でお湯を沸かした状態の蒸気を出すタイプ
ハイブリッド式は基本的には気化式で加湿しますが湿度によって温めて加湿したり
送風のみで加湿するものです。熱い蒸気は出ません。


どれもみんな、水に直接精油を入れるのではなく
精油は上皿や専用ポケットなどに投下するものです。

気化式はスチームが出ないので安心です。ただしお値段も高め。
スチーム式はお値段は安いけど、高温の蒸気がでるので
お年寄りやお子様には注意が必要ですね。

これは我が家で使っている加熱式
(かなり熱い蒸気がでるので小さいお子様には向きません)
でも、風邪引いてる時などは子供部屋で
ユーカリやティーツリー、カユプテを
ガンガン芳香させるのにおすすめ。しかも安い。


こちらも熱い蒸気が出るタイプです。




そして以下のものが気化式
スチーム式ではないので、どんなお部屋でも使えます。




いずれにしても、直接精油を投入するわけではないので
普段使っている加湿器の上に小皿などを置いて蒸気の動きで香らせることも可能だと思う。

こんな感じで、乾燥と低温はインフルエンザウィルスの大好きな
環境ですから、免疫力UPや抗ウィルス作用のある精油を使って
アロ活しましょ。

【theme : アロマ・リラクゼーション
【genre : ヘルス・ダイエット

tag : アロマテラピー 加湿器 ディフューザー

アロマテラピースクール体験記Ⅶ

さて、約1週間も経ってますが
11/9金曜日アロマテラピースクール7回目に行ってきました。
ばたばたしていて更新できなくて。別にしなくていい?
これだけは自分の忘備録として12回分ちゃんと残しておきたいわけです。


今回のなるほどポイントは
自分の体質診断をして、体質を把握し
不足しているものを精油の作用で補いましょう編
でした。

もともと好きな精油の香りって
そうそう嫌いになりませんよね。
いつ嗅いでも好きな香りは常にいい香りだと思います

ここに例外があるとしたら、風邪などで
体調がすこぶる悪い時、思いっきり二日酔いの時?
妊娠中とかもあるかもね。

ってことで自分にとって心地よい香りって
おえ~~っつってなるほど悪臭に感じることって
あんまりないように感じます。(個人の意見です)

この逆に
もともとあんまり好きじゃない香りとか
ものすごく嫌いな香りはどうかって言うと。

ものすごく嫌いな香りがものすご~く好きになることって
まず無いですよね。

時々、あらっ?思ったより嫌じゃないかも・・・
今日は珍しく臭く感じないよ。でも好きでは無い。
ってことはあります。

でも決していい香り~♪とはならないんじゃないかな。(個人の意見です)


ちなみに私はいつ嗅いでも大好きな香りは
ユーカリ、セージ、スイートマジョラム、ローズウッド、フランキンセンス
ティートリー、プチグレン、ベルガモット、ネロリ、ウィンターグリーンなどです。


時と場合で嫌いになるけど基本的に好きな香り
柑橘系、ペパーミント、カユプテ、和薄荷、、ジャスミンなど

時と場合で好きになるけど基本的に嫌いな香り
ラヴィンツアラ、クラリセージ、ローズマリー、サイプレス、レモンセントティーツリー
パルマローザ、ジュニパー、イランイラン、カモマイルローマン
サンダルウッド、ゼラニウムエジプト、バジルなど

最後にやっぱ嫌い、どうしても無理って言う香り
レモンユーカリ、レモングラス、ローズ、
シナモンカッシア、クローブ、カモマイルジャーマン


って他にも一杯あるんですけどね。
何をこんなに書きだしたのか。

アロマテラピー=芳香療法ですが

AEAJを先に学んでいたからでしょうか
ホリスティックアロマテラピー的には
嫌いな香りがいくら不調に良くても
それは使うべきじゃないのかな?
漢方薬ならね臭くても苦くても我慢して飲むけど
芳香療法なわけだから・・って常日頃思っていました。


でもね、メディカルアロマとなるとどうなんでしょう?と
ずっと思っていたわけです。

講師の先生も、自分が心地よい香りは
心身に必要な香りだよね。っておっしゃいます。



例えば私はクラリセージを心地よく感じる時と
ものすごく不快に感じる時があるんですがね。
普段は基本的に嫌いです。

私はこれまで
心地よく感じる時は
エストロゲンが足りてない、
臭く感じる時は
足りてる時なのかな?
と漠然と思っていました。

むっちゃ子宮系が丈夫な私は
生理不順とか無月経などになったことが無く
定期健診でも健康ですね!って言われるんですよ。

だからエストロゲンが足りてるだろう私は
普段クラリセージが不快なのかな?と
勝手に判断してました。ええ

ところが
ずいぶん以前に実は臭いと思う香りほど
体には必要なんだと言うことを聞いたことがありました。


ほんとのところはどっち?と微妙に疑問に思っていたわけです。

今回はもしかしてそれはありかも?
って思える経験をしたわけです。ええ



ここまで非常に前置きが長いんですけどね。

NARDのアドバイザーの学習過程で
体質診断をして、そこから足りない部分の補完に
精油を活用しましょう。って言う項目があるんです。

詳細は割愛します。

私の体質は黒胆質と多血質がほぼ半々

黒胆質はね
心配症で孤独を愛する性格なので時に鬱状態になることも・・

多血質はね
優しく楽しく多弁家で社交家
誘惑に負けやすく、気分やな面も・・・

私って孤独を愛するおしゃべりで
孤独を愛するけど社交的。
誘惑に負けやすく気分屋で鬱になりやすい人。

どんな人やねん?

ここからが重要です。

著しく不足している部分がね
リンパ質
背が低くゆっくりした印象
バランスの取れた性格で忍耐強く、物静か
まじめにコツコツ、人に従うのを好む
無関心や怠け癖がでることも・・

ここが足りない、しかも著しく。妙に納得です。

でね、ここで登場するのが精油です。

私のタイプの精油(足りない部分リンパ質はね)
レモンユーカリ、レモングラス、ローズマリーベルべノン

もうね、びっくりですよ。奥さん
だって嫌いな香りばっか!しかもかなり嫌い。

こうなると、やっぱり必要な香りほど実は不快なの?と
思いたくもなります。ええ

早速講師の先生に質問しました。
先生!全部大嫌いな香りです(T_T)。

先生絶句&苦笑。

足りない=大嫌いな精油でバスソルトを作成し
入浴時に使用して次の講習までに経験すること←ミッション?

もちろん、3日分毎晩入りましたよ。ええ

やっぱ臭い(T_T)無理(T_T)

でもね、あることに気がついたわけです。
トップノートは嫌だけど、ミドルとかベースは
心地いいかも?と・・

3日も毎晩入るとね
さらに分かったこと

レモングラスとレモンユーカリって
どっちも嫌いだけど、レモングラスの方がもっと嫌いだってことです。

そしてその理由を自分なりに考えるとね。
私はゲラニオールの香りが嫌いなんだってわかりました。ええ

ゼラニウム、ローズ、レモングラス、パルマローザどれも嫌いです。
共通成分はゲラニオールですよね

妙に納得しましたよ。ええ
3日間我慢した甲斐がありましたよ。


ちなみに、私の体質黒胆質と多血質の精油はね
プチグレン、ラベンダー、ゼラニウム、カモマイルジャーマン&ローマン
ペパーミント、サイプレス、パルマローザ、クローブ、ローズウッドなどでした。
半分は嫌いな香りじゃね?

結局何が言いたいかって言うと。

ってことは、好きな香りが必要な香りなのか?
嫌いな香りこそ必要な香りなのか?

どっちなのかはわからなかったってことだYO!


結論はね
やっぱりいくら体質改善に良くても
嫌いな香りでアロマテラピーはしたくないな~って
事でした。ええ

【theme : アロマ・リラクゼーション
【genre : ヘルス・ダイエット

tag : アロマテラピー

ゴジベリー(クコの実)のチンキ完成

9/25(2012)に仕込んだゴジベリーのチンキですが
かなり良い色になり、ほぼ2週間経過したので
完成と言うことにしました。

IMGP0453_20121011170850.jpg
こちらは100%植物グリセリンにつけこんでいたクコの実です。
無色だったグリセリンが山吹色のになっています。
今回は、水を加えていないのでドロンドロンです。濾すのにも1時間以上かかりました。

IMGP0452_20121011171005.jpg
見た目としては、トロ~ンとしていて蜂蜜です。

そしてこちらが無水エタノールのチンキ
IMGP0456.jpg
こちらは無水エタノールのみです、あっという間に濾せました。

IMGP0455_20121011171250.jpg

両方の色の違いは
IMGP0457.jpg
左が無水エタノール、右上がグリセリンです。
グリセリンの方がしっかり色が出たように思います。


今回は実だったし前回の紫紺の失敗を考慮して
水は入れず、極力空気に触れないように作成しました。
1日一回瓶を振るのも忘れないようにましたが
なかなかの出来だと思います。

用途に合わせて使い分けたいと思います。

IMGP0458.jpg

まずは、化粧水かな?

自分で作って自分で使うのお約束です。

【theme : アロマ・リラクゼーション
【genre : ヘルス・ダイエット

tag : アロマテラピー グリセリンチンキ

Eucalyblue aroma.t 『アロ活』
(公社)日本アロマ環境協会総合資格認定校

Eucalyblue aroma.t

Author:Eucalyblue aroma.t
Eucalyblue aroma.t『アロ活』

(公社)日本アロマ環境協会総合資格認定校代表
堀米由香子

当ブログへ起こしいただき

ありがとうございます。

当ブログは、アメブロへ
引っ越ししております。

新しい記事はアメブロで
ご確認ください。


http://ameblo.jp/eucalyblue

当校HP
http://www.eucalyblue.com/

カテゴリ
お申込みお問い合わせ
Facebook

最新記事
ブログ内記事検索
タグ

AEAJインスト試験 ちょっとブレイク アロ活 アロマテラピー 精油学各論 解剖生理学 インスト参考図書 精油学総論 健康学 精油の化学 嗅覚 アロマテラピー講習会 整理収納アドバイザー 香川県のおすすめ アロマテラピーの歴史 免疫系 定義 基材論 ホームケア グリセリンチンキ 日本アロマ環境協会 AEAJインスト独学セット 整理 嗅覚器 手作り化粧品 収納 アロマテラピースクール体験記 細胞 植物油 中枢神経 リフォーム  無駄使い 大脳辺縁系 内分泌系 末梢神経 鯖オ 精油の学名 誘引効果 ストレス学説 インストラクター AEAJインスト独学セット ホームケア論 油脂 脂肪酸 キャリアオイル 嗅細胞 アブソリュート 下垂体 芳香物質 神経組織 組織 重曹と保冷剤の消臭剤 中世ヨーロッパ 視床下部 シトラール 皮膚 ホルモン 嗅神経 ニューロン 感覚器 脊髄 必須脂肪酸 保全素 栄養素 胚葉分化 身体の発生 器官 皮脳同根 12対の脳神経 防御機構 休養 自律神経 交感神経 体性神経 白血球 受精 アレルギー 副交感神経 過敏反応 リンパ球 アナフィラキシーショック 排泄 モクセイ科の精油 ヒノキ科の精油 フウロソウ科の精油 バンレイシ科の精油 レジノイド ビャクダン科の精油 白檀 キク科の精油 虫よけ イネ科の精油 心材 エゴノキ科の精油 フトモモ科の精油 僧院医学 ハンガリアンウォーター 映画 アロマディフューザー アロマ加湿器 サレルノ養生訓 アラビア ミカン科の精油 古代ローマ 紀元前 東洋 ハーブティー カモマイル ストレッサー ハンス・セリエ ストレス 性周期 女性ホルモン ストレスとアロマテラピー ホリスティックアロマテラピー 疾病とその予防 サーカディアンリズム ホメオスターシス 恒常性 女性の健康 機能性便秘 精油の種類 アロマテラピー基材 香辛料 コショウ科の精油 バラ科の精油 関連法規 六大栄養素 神経伝達物質 生活習慣病 嗜好品 健康と食生活 運動 皮下組織 グラース バゾプレシン プロバンス地方 角質層 基底層 アレルギー反応 AEAJ インフルエンザ 更年期障害 シソ科 精油の個人輸入 インスト独学セット ノルアドレナリン アドレナリン 不飽和脂肪酸 植物脂 飽和脂肪酸 ダマスコン ダマセノン 植物ロウ ラベンダー精油 カテコールアミン ドーパミン 忌避効果 二次代謝物 ルネ・モーリス・ガットフォセ フトモモ科 香りの贈りもの AEAJ独学 アロマテラピースクール タンパク質 白茶 IN高松 アロマテラピー講習会IN高松 タッチング論 大掃除 老人性乾皮症 セスキ炭酸ソーダ ディフューザー 加湿器 消臭スプレー レモンバーム アロマテラピーの定義 ユーカリ事典 基材 塩カツオ 芳香植物 ユーカリオイルの活用法 あたまじらみを精油でケア 必須脂肪酸、基材論、健康学 脂質 ハーブ園 サヌカイト ヘナ染に挑戦 ローズオキサイド シトロネロール 手作り石鹸 社団法人日本アロマ環境協会 揮発性芳香成分 ホリスティック 官能基 精油の作用 ユーカリグロブルス 角質ケア ハーブ フットケア 消臭 ハウスキーピング 用語 代謝物 精神作用 生理作用 嗅覚とアロマテラピー 脳の構造 心身とアロマテラピー ターンオーバー 表皮層 神経 神経系 脳神経 アロマでホームケア 真皮層 ガーデニング 検定テキスト改訂版 ジュニパーベリー サンダルウッド サイプレス ジャスミン ゼラニウム レモングラス べチバー ローズアブソリュート ゲラニオール ローズオットー カモミールローマン カモミールジャーマン REG. ベンゾイン 転勤族 コラーゲン シトロネラール 精油で虫よけ AEAJ独学 エラスチン ヒアルロン酸 ティートリー ユーカリ ビタミンB群 ビタミンC シナプス 

最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数:
これまでのいらっしゃいませ
【amazonで探す】
【Eucalyblue】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。